サイト内
ウェブ

約2500発がふるさと室戸まつりの最後を飾る!高知県室戸市で「2019ふるさと室戸まつり」開催

  • 2019年6月24日
  • Walkerplus

高知県室戸市の海の駅「とろむ」(室戸岬漁港新港)で7月14日(日)、「2019ふるさと室戸まつり」が開催される。

レストランや市場で食事や買い物が楽しめるほか、室戸流たたき作り体験などができる海の駅「とろむ」周辺で実施される「ふるさと室戸まつり」のフィナーレを飾る花火大会。約30分間で約2500発の花火が室戸岬を明るく照らすように打ち上げられ、室戸の海原と夜空を染め上げる。当日の午前中には「土佐室戸鯨舟競争大会」を開催するほか、終日地元グルメが楽しめる「室戸ジオマルシェ」などさまざまな催しを実施する。

担当者は「室戸市の夏を盛り上げる一大イベントで、 高知県下の中では最も早く行われます。当日は2500から3000発の花火が豪快に打ち上げられ、夏の到来を予感させてくれるお祭りです。ぜひご来場ください」と来場を呼びかける。

高知県で一番早い花火大会で、光と音の共演を楽しもう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.