サイト内
ウェブ

『男はつらいよ』寅さんとモンチッチのコラボぬいぐるみ「寅チッチ」発売!限定ラテアートも

  • 2019年6月21日
  • Walkerplus

『男はつらいよ』シリーズの「寅さん」と、45周年を迎えた人気キャラクター「モンチッチ」がコラボレーションした「寅チッチ」が6月22日(土)から東京都葛飾区の葛飾柴又寅さん記念館限定で発売する。また発売を記念したイベント「あっちこっちモンチッチ」も同日より開催する。

葛飾区の玩具メーカーから1974年に発売され、2012年には葛飾区観光協会の広報課長に就任したモンチッチ。葛飾・柴又が生まれ故郷の“フーテンの寅”こと車寅次郎とのご当地コラボとして、同イベント初日の6月22日(土)から「寅チッチ」ぬいぐるみ(3996円)を200体限定で発売する(完売次第終了)。ダボシャツ、格子柄ズボン、腹巻き、帽子、お守りといった寅さんを象徴する衣装をまとったぬいぐるみで、葛飾柴又寅さん記念館でのみ入手可能な限定品。6月22日(土)は寅さん記念館の光庭特設ブースで、23日(日)以降は寅さん記念館のTORAsan cafe内にある物販コーナーで販売される。

また、6月22日(土)から7月25日(木)までの期間、葛飾柴又寅さん記念館と併設されている山田洋次ミュージアム内にたくさんのモンチッチが登場し、その中に1体だけ隠れている寅チッチを探す参加型イベント「あっちこっちモンチッチ」も開催。「寅チッチ」を見つけて、写真をSNSにアップするとコラボ記念ステッカーがプレゼントされる。

「あっちこっちモンチッチ」初日の6月22日(土)には、寅さんに扮した着ぐるみのモンチッチが登場。午前10時と午後1時30分の全2回、寅チッチと一緒に写真を撮れる記念撮影会が実施される。撮影会には、“モンチッチ公認”レーシングドライバーの吉岡一成もゲストとして登場。会場には吉岡が愛蔵するモンチッチグッズや自身のレーシンググッズの展示、レーシングドライバーとしての活動を紹介する特設ブースも設けられる。

さらに、2019年4月にオープンしたTORAsan cafeに期間限定メニュー「寅チッチーノ」(648円)が登場。寅チッチのかわいいイラストがラテアートされた特製カプチーノを楽しめる。

昭和を代表する人気キャラクター同士のキュートなコラボがスタート。この機会に葛飾へ足を運んでみよう。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.