サイト内
ウェブ

京都ひとり旅特集!気ままにまわれる美術館&博物館6選

  • 2019年5月24日
  • Walkerplus

岡崎&東山エリアには、個性的なミュージアムが点在。京都ひとり旅にもぴったりの美術館&博物館をご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2019年5月7日発売号)より>

■ 京都国立近代美術館

常設の「コレクション・ギャラリー」では、日本画、洋画から彫刻、陶芸、ジュエリーなど12000点を超える収蔵品を、年4・5回テーマを変えて展示。日本の近代美術を中心に、西洋の近・現代の作品も紹介されている。

「京都新聞創刊140年記念 川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」が開催中。

京都国立近代美術館が所蔵する、近代日本を代表する陶工・河井寬次郎作品(川勝コレクション)のなかから、約250点の作品を展示。6月2日(日)まで。

■京都国立近代美術館<住所:京都市左京区岡崎円勝寺町26-1 電話:075-761-4111 時間:9:30~17:00(最終受付16:30)、金土9:30~20:00(最終受付19:30) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 料金:コレクション観覧料(430円)、河井寬次郎展観覧料(1300円) ※コレクション観覧料含む 駐車場:近隣に有料駐車場あり>

■ 細見美術館

実業家で日本美術コレクターだった、細見古香庵(1901~79年)から始まる、細見家3代の収集品を公開。神道や仏教美術から茶の湯の美術、琳派・伊藤若冲の江戸絵画など、さまざまな分野の日本美術を鑑賞できる。

江戸時代中期に京都で活躍した絵師・伊藤若冲の作品展「美の饗宴 若冲と祈りの美」が開催中。精緻な色彩表現、自由闊達な水墨画風のみずみずしい絵画の魅力をじかに感じられる。6月16日(日)まで。

■美の饗宴 若冲と祈りの美<住所:京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 電話:075-752-5555 時間:10:00~18:00(最終受付17:30) 休み:月曜(祝日の場合翌日)料金:入館料(1300円) 駐車場:近隣に有料駐車場あり>

■ 京都市美術館 別館

1930年に京都市公会堂東館という名で建てられ、1964年から京都会館別館として用いられていた建物の内部を全面改修し、2000年に開館。日本画、洋画、工芸、書など、毎週さまざまな作家や団体の展覧会が開催されている。

■京都市美術館 別館<住所:京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内 電話:075-771-4107 時間:9:00~17:00(最終受付16:30) 休み:月曜(祝日の場合開館) 料金:展覧会により異なる 駐車場:近隣に有料駐車場あり>

■ 京都国立博物館

1897年に開館した博物館で、コンセプトは“人に優しい博物館、開かれた博物館”。京都に伝来した古美術品や文化財、工芸品、埋蔵文化財など、1万4000件以上を所蔵し、定期的に入れ替えながら展示を行っている。

特別展「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」が開催中。6月9日(日)まで。国宝の「一遍聖絵」全12巻の公開は、関西では17年ぶり。国宝「一遍聖絵」(巻2、部分 ※この場面は5月12日までの展示)。円伊筆、鎌倉時代、神奈川・清浄光寺(遊行寺)所蔵。

■京都国立博物館<住所:京都市東山区茶屋町527 電話:075-525-2473(テレホンサービス) 時間:9:30~17:00(最終受付16:30 ※特別展時は延長あり)、金土9:30~20:00(最終受付19:30) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 料金:展覧会ごとに異なる 駐車場:近隣に有料駐車場あり>

■ 河井寬次郎記念館

大正時代から昭和にかけて、京都を拠点に活躍した陶工・河井寬次郎の自宅兼仕事場を公開。家の設計や家具、調度品も寬次郎の手によるもので、しゃれた装飾が施された窓枠など、随所にそのこだわりを見ることができる。

■河井寬次郎記念館<住所:京都市東山区五条坂鐘鋳町569 電話:075-561-3585 時間:10:00~17:00(最終受付16:30) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 料金:入館料(900円) 駐車場:近隣に有料駐車場あり>

■ 何必館・京都現代美術館

近代日本美術を代表する日本画家・村上華岳や、美食家として知られ、陶芸や書など個性あふれる作品を残した北大路魯山人、洋画家・山口 薫などの作品を所蔵。また、年に数回、全館を使って特別企画展を開催している。

没後10年・ロニスの愛したパリWILLY RONIS展が開催中。広告、ファッションと幅広く活躍したフランスを代表する写真家、ウイリー・ロニスが撮影した、パリの日常に焦点を当てた作品を展示。6月23日(日)まで。

■何必館・京都現代美術館<住所:京都市東山区祇園町北側271 電話:075-525-1311 時間:10:00~18:00(最終受付17:30) 休み:月曜 料金:入場料 (1000円) 駐車場:近隣に有料駐車場あり>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.