サイト内
ウェブ

大阪・高槻の空を優雅に泳ぐ、鮮やかな約1000匹の「こいのぼり」たち

  • 2019年4月23日
  • Walkerplus

外に出たくなるこのシーズン、大阪の高槻市で「SNS映え」と「日本の伝統」を一度に楽しめるイベントが開催されています。

その名も「こいのぼりフェスタ1000」!

壮観!イベント名に「1000」と入っているのは、この魚達が約1000匹もいるから!す……すごい!イベントは、4月22日から5月5日(祝)のこどもの日当日まで毎日開催しています。

日本ではこのお魚の形をしたのぼり旗を「こいのぼり」といいます。昔から5月5日は「こどもの日」といって子供の出世と健康を願って家の庭やベランダに、こいのぼりを飾る風習があるんです。絵で描くとこんな感じ。

鯉が滝を登る図柄が、昔から立身出世のシンボルとして使われていました。江戸時代にその図柄を小旗に描いて家の前に飾っていたのが、こいのぼりの由来だと言われています。

昔はよく見かけましたが、最近はマンション住まいの家族が断然多いので、飾るスペースがなかったり、そもそもこいのぼりを持ってなかったりして見る機会も減っている気がします。かく言う私も家にこいのぼりを飾ったことは一回もありません……。

そんな、薄くなりつつある日本の伝統を、若者に人気な「SNS映え」スポットに昇華させたのが「こいのぼりフェスタ1000」です。

実は、このフェスタで使われているこいのぼりは高槻市民のみなさんからの寄付で集まっているそうです。中には、かわいい手作りも混ざっていますね。

のぼり旗とはいえど、やっぱりお魚ですもの。自宅のベランダに飾られるのもいいけど、こんな風に一面に広がる青空という海を大群で泳いでいると、こいのぼりもきっと気持ちいいでしょう~。

みなさんも是非、優雅な空の群泳を見に行ってみてください!家族や友達と約1000匹の中からお気に入りの1匹を見つけるのも楽しいかもしれませんね。(関西ウォーカー・西野 智美(ピー・キューブ))

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.