サイト内
ウェブ

新感覚のエナジープリン飲料!前園さんも大絶賛

  • 2019年3月15日
  • Walkerplus

3月15日(金)、幕張メッセで開催中の「第19回 JAPANドラッグストアショー」のイセ食品ブースに元サッカー日本代表の前園真聖さんが登場。同社の新製品について想いを語った。

飼養羽数および鶏卵出荷量国内シェアNo.1の鶏卵メーカーであるイセ食品は、この春、プリン味のエナジー飲料「たまテイン」や健康ゼリー飲料「エッグジム」を発売。前園さんはこのイメージキャラクターに抜擢された。

「僕、甘いものが大好きで、なかでもプリンは大好物なんです。毎日『今日のプリン』というのをブログで投降しているんですよ。プリントいえば卵ですし、その縁もあってイメージキャラクターに選んでいただけたのかな」と、今回の経緯を説明した前園さん。

■ 「通勤やデスクワークにいいですね」

「“飲むプリン”というフレーズを聞いた時は驚きましたね。最初は正直、イメージがわかなかったです。でも、僕は普段飲むくらいの勢いで食べているので(笑)。こういう、エナジープリンというものは、おそらく世界で初めてのことでしょうし、初めて口にした時のことは今でも覚えています」と話す前園さん。「味は2種類あって、カスタードは本当にプリンを飲んでいるような、カスタード感の強い印象です。レモンはすっきりして爽やかな、一気に飲みやすい印象です」と新商品の味をレビュー。「どちらも飲んだ瞬間に気に入りました。子供はもちろん、男女問わずに飲めると思いますし、健康にもいいですからね」と感想を口にした。

「どんな時に飲みたいですか?」と尋ねられた前園さんは「朝は軽く食べることが多いので、このプリンを飲んで栄養を補給したりとか、働いている方は通勤やデスクワーク中に飲むのもいいかと思います。おにぎりというわけにもいかないこともあるでしょうし」とライフスタイルに簡単に取り入れられると印象を語った。

「もちろん、体にいい成分が含まれているので、肉体や骨格を支えるという面でも、このたまテインはいいと思います」と元アスリートらしい視線でもおすすめのポイントを話してくれた。

■ 「赤のJKTはカズさんなので、僕は黄色できたいと思います」

イメージキャラクターに就任するにあたり、イセ食品の養鶏場を訪れたという前園さんは「鶏を見られるかなと思って行ってみたら、1羽も見られなかったんですよ」と告白。「徹底的な衛生管理をされているということで、鶏舎に入ることはできなかったのですが、とても大きなハウスというか、鶏舎の建物を見させていただきました。隣接するパッキング工場では、基本的にすべてがオートマチックなのですが、最後は人の手で検査されていることに感心しました」と回想。さらに「実は工場見学の間に、昼食として、たまごかけご飯をいただき、あまりにおいしくて、ご飯を3杯いただきました。本来の卵のおいしさを堪能しました」と裏話も。

広告撮影の時にヒヨコの被り物や黄色のジャケット、さらに白衣を着たという前園さん。「なかなか黄色のジャケットを着る機会はないですからね。赤(のジャケット)は(三浦知良)カズさんなので、黄色は僕でいこうかなと思います」と会場をわかせた。

トークショーは、ブースの周りは人だかりに。この日は商談日でスーツ姿の人が目立ったものの、スマートフォンで撮影する人が後を絶たず、前園さんを一目見ようと多くの人が集まっていた。

「エナジー飲料の新しい形。スイーツのイメージで、卵のエナジー、味もおいしいので、たくさんの方に知っていただいて、手にとっていただいて、食べてみていただければと思います」と想いを語った前園さん。トークショー終了後には抽選会が行われ、5名に直筆サイン色紙が進呈された。

また、ブース前では試食サンプルが配られ、食べた方に話を伺うと「想像以上のプリンぶりにビックリしました。本当に飲むプリンですね」と驚いた様子で語ってくれた。

ドラッグストアショーを初めて訪れた前園さんは「こういう展示会があることを知らなくて。平日なのに、こんなにたくさんの方が来場されていてビックリしました。イセ食品のブースにも多くの人がいらしてくれたので嬉しかったですね」と感謝の言葉を口にした。

プリン大好き前園さんお墨付きの「たまテイン」と「エッグジム」。見かけたら、ぜひその味を体験してみてほしい。(東京ウォーカー(全国版)・栗原祥光)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.