サイト内
ウェブ

シャンパン×餃子の異色コラボ!福岡・渡辺通の最新イタリアンレストラン「M’s」

  • 2018年12月7日
  • Walkerplus

2018年9月8日、天神南駅交差点近くに「シャンパンと餃子のお店 M’s(ミューズ)」がオープンした。歴史を感じるビルの一室を利用し、店内に入るとその外観からは想像できないほど洗練された空間が広がる。シャンパンとともに看板に掲げるのは、今までにない進化系のオシャレ餃子!

■ 餃子はここまできた!大葉、トリュフで鮮やかな品々

「高級なイメージの強いシャンパンを気軽に、もっと多くの人に楽しんでもらいたい」という想いで同店をオープン。東京・大阪でもブームとなった庶民の味・餃子に着目し、福岡市初となるシャンパンとの異色のコラボが実現した。

店は国体道路沿いの建物の3階にある。白を基調とし、漆喰壁や古材などの自然素材で"ラスティックフレンチ"をコンセプトにデザインされた空間。家具や装飾品でも女性らしさを演出しているのもポイントだ。テーブル、カウンターの他、個室もあり。席間が広く、ゆったりと過ごせる場所となっている。

餃子を手がけるのは、イタリアンなどの料理を作り続けて20年以上になる天野シェフ。独創的な発想で作り上げた餃子は、全7種類。餃子の概念を覆す華やかな見た目だけでなく、地元食材「糸島豚」のミンチや、ニオイの気にならない「無臭ニンニク」といった厳選素材を使用する。

なかでも人気は、「トリュフとポルチーニ餃子」(5個853円)。餡にはみじん切りで香りを立たせたトリュフとポルチーニがたっぷり。油はオリーブオイルに、仕上げにパルメザンチーズをかけるなど、とことん風味の良さを重視。

「海老餃子」(4個648円)は、エビがまるごと1匹入った、見た目にも印象的な一品。エビのプリッとした食感が存分に堪能できる。

皮の代わりに大葉で餡を巻き、サクサクッと天ぷら風に揚げた「大葉餃子」(5個540円)は、特製の酢醤油で召し上がれ。

[忘年会DATA] 営業:18:00〜24:00(LO23:00) / 休み:日曜、月曜休み / 席数:28席(テーブル22席、カウンター6席) / 禁煙 / 予約:当日予約可 / その他サービス:「Christmas Dinner」、12月24日(祝)・25日(祝)限定で全7品の限定コースを用意(1人4320円※完全予約制)、「M’s Champagne Night(ミューズ シャンパン ナイト)」、毎月第1火曜(1人食事代+5292円)

[シャンパンと餃子のお店 M’s(ミューズ)] 福岡県福岡市中央区渡辺通5-24-37 天神第5レジデンス3F / 092-406-2699 / 駐車場 なし / 地下鉄天神南駅より徒歩約1分(九州ウォーカー・J.9)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 KADOKAWA. All Rights Reserved.