サイト内
ウェブ

幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ ~18~

  • 2018年12月7日
  • Walkerplus

信じる信じないは本人次第。でも女性なら誰もが少しは気になる「占い」。果たして占いで人は幸せになれるのか?明るい未来を切り開くことができるのか!?そこで「幸せになりたい女子」が「占い」の現場に潜入!検証していきます。

■ 星をみて運命の流れを知り、手相みて人生を知り、カードにて答えを出す。双子占い師 ラグネル先生

18回目は占いと雑貨のお店『Yotsuba』より【双子占い ラグネル★レムネル】という名の通り、双子の占い師ラグネル先生です。双子の占い師と聞くととても神秘的な感じがしますよね。得意占術は手相・タロットカード・オラクルカード・星占いで福岡を拠点に『ママ占い師』として活動されています。今回は福岡市在住、27歳の独身OLあきのさん(仮名)を占っていただきました。

ラグネル「双子で占い師をしておりますラグネルと言います。今日は何を占いましょう?」

あきの「結婚できるか?という事と、今の仕事は向いてますか?という事と、今後これは気をつけた方がいいみたいなのがあれば教えてください」

ラグネル「わかりました。最初に手相を見ていきます。自分の本質に近い方の手相が右手で、左手が今社会でご自分が振る舞ってる姿というか、現在を表していて、先に手相の説明をすると…ちなみに今お付き合いされてる方とかいらっしゃいますか?」

あきの「はい。3年くらい」

ラグネル「今おいくつでしたかね?」

あきの「27歳です」

ラグネル「25の時から付き合ってて…。うーん…結構珍しいですね。感情線が分かれて知能線と繋がってるんですよ。初めて見た感じなんですけど(笑)。この辺りが、感情線が知能線の役割をしていたりとか、この辺りが仕事線だったりするんですよ。なので、自分の譲れない部分を表してたり、一つの線にいろんな意味があるような手相の方だなぁというのが印象的です。すごく準備をするタイプなんですけど、いろんな角度からいろんな事を考えられるので、ひとつに決まりづらいというか、どれも正解みたいな感じの手相なんですよね。人と違う視点を持ってたり、人には見せないけど頭の中ではすごく考えてるような感じがします。そして、元々ちょっと、生命線が弱いというか…」

あきの「そうですよね…消えそうだなっていつも思います…(笑)」

ラグネル「小さい時は身体が弱かったりしたのかな?と思うんですけど、体力の部分なので、睡眠や食事できれいに整ってるんですよ。元々持ってる健康運みたいなものは、日常の生活によってそれをしっかり整えられてるような感じがするので、(生命線の)薄さは全然気にしなくていいです」

あきの「わかりました。無茶すると弱る感じですか?」

ラグネル「線は綺麗なんですけど、無茶するとガタッてくるかもしれないです。補助する線が一本できてるので、運命で助けられてる、守られてる感じで、無茶すると最終的にはあんまり良くないんですけど、ちょっと無茶してもなんか大丈夫そうな…(笑)。誰かが助けてくれたり、気力も強いタイプなのでがんばれるんですけど、そこを通り過ぎてやりすぎちゃうと、ちょっときついかなっていう感じです」

ラグネル「結婚線なんですけど、ここは、人と分かち合いたいみたいな線、エリアなんですよ。これが下向いてるので、結婚自体はすごくいいです。人と何か信頼しあって何かをやり遂げるとかすごく向いてるというか、なので結婚運自体はいいですね。元々寂しがり屋なところがあるみたいですけど、それを寂しいという方向に向けるんじゃなくて、感情として全部流してきたみたいな感じ。それが感情でワーッと流すって言うよりは、責任の方に向いてるので、自分のやるべき事をやっていくっていうところにエネルギーをかける事で、寂しさや、分かち合うというところを消化していってるような感じがします」

■ 状況はすごくいいんですけど、自分の中の頭と心が一致してない感じ

ラグネル「カードで見ていきますね。何歳くらいで結婚したいですか?」

あきの「30歳まで?」

ラグネル「今の恋愛の状況、結婚に向けて現状を見ていきますね」

ラグネル「今の状況として、結婚をしたいという自分がいて、でも、今じゃないって気もしていて、結婚した先の未来をうまく思い描けなかったり、自分の理想があったりして、それとどう融合させていったらいいか、そういう迷いみたいなのもあって、でも結婚したくて。状況はすごくいいんですけど、自分の頭と心が一致してない感じがあります。結婚したい自分と、結婚に対して良いイメージが湧かない自分と、したいんだけど踏み切れない感じになってるかなぁと思いました。相手の方との相性も占っていいですか?相手の方の流れも、結婚だと関わってくるので」

ラグネル「彼氏さんなんですけど、あきのさんにとって安全なんですよ。すごく安全、安心って感じがして。ただ、カードが出てる感じだと…」

あきの「ふふふ。言いにくそうですね?」

ラグネル「この人じゃないといけないって訳じゃないみたいなんですよね。彼に対する情や愛情はもちろんあるんですけど、それがその…この人でもいいかなみたいな、なんていうかな?そういう感じがして。彼自体はすごくあきのさんの事が大好きで、ただちょっと隠してる自分もあるみたいなんです。我慢してる部分だったり、言えない部分だったり。お互いがフィルターをかけて相手を見てる状態で、まだ現実として2人が結婚した先というのが、2人とも思い描けないというか。お互いが自分のことをよく見せてる部分もあったりして。実際にあきのさんが『彼でいいのか?』をもう一回考えて、『この人でいい!』と決まれば、結婚という流れになりそうなんですけど、あきのさんがまだ『この人だと安心だけど…どうかな?』と思う場合は結婚に進みづらいかな?っていう感じがします」

あきの「わかりました」

ラグネル「ちょっと、手を見てもいいですか?30歳と35歳の時に結婚のチャンスがあるみたいなんですよ。その前だと、25歳くらいの時に何かありました?仕事とかでも何か」

あきの「付き合い始めた頃?」

ラグネル「ここが30歳で、ここが35歳なんですけど(手相を指しながら)、結婚線に向かって伸びる線があるので、これが感情線を通ってるので、何か感情に関わることや、結婚に関わることなど、大きいイベントがありそうなんですよ。なのでそのタイミングで結婚されると思います。あとは自分の気持を見つめ直すというか、自分に確認した方がいいのかなって思います。仕事は何されてるんですか?」

あきの「編集者です」

ラグネル「自分で向いてないと思う訳じゃなくて、単純に向いてるかどうか?」

あきの「そうですね」

ラグネル「さっきもお伝えしたように、思考の形が独特で、いろんな角度から見れるし、独特なアイデアとかを出せる方なんですよ。二重知能線を持っているので、企画や編集と言った仕事は向いています。いろんな人と関わる仕事なので、めんどくさい人に巻き込まれないようにだけ注意というか、優先順位を立ててほしいなと思っていて、いろんな人全員に対して真剣に向き合うと自分が疲弊しちゃう感じになってしまうので、この人はこれくらいの距離でとか、距離感の取り方も優先順位を立てた方がいいんじゃないかなと思います。ちょっと本音を話すのが苦手なところもあるので、仕事も頼ったり任せたり、困った時は頼るみたいなところが苦手なのかなと思いました。これ(カード)を引いてもらっていいですか?」

ラグネル「これがですね、下半身が馬で上が人間で、頭の良い童話の登場人物なんですけど、自分の中でネガティブな思考に陥りやすい時期かなってのがあります。それは一過性のもので、これが抜ければ霧が晴れてくるので、自分がそういうモードになった時は切り替えてみてくださいという、ネガティブに陥りすぎないようにというカードです」

あきの「ありがとうございました」

■ ラグネル先生に鑑定してもらって

あきの:思い当たることが多く、聞いていてとても面白かったです。義務感で無理をしてしまうことは確かに多く、「自分のやりたい方に向かっていい」という風にはあまり考えたことがなかったので、周りに迷惑をかけない程度に肩の力を抜こうと思いました。とても優しく、カウンセリングのような「占い」という形をとって話すことで癒しの効果があるように思いました。そして占って下さった双子のお二人が本当にキュート!お二人を見るだけでも癒されます。ありがとうございました。

[Yotsuba]福岡県福岡市中央区大名1-3-19 / 070-4732-4848 / 13:00~20:30 / 不定休 ※ラグネル(出勤・予約状況はウェブまたはメールでご確認ください)(九州ウォーカー・末永禎治)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 KADOKAWA. All Rights Reserved.