サイト内
ウェブ

ドラマ「高嶺の花」出演! 髙橋ひかるさんにインタビュー

  • 2018年8月29日
  • Walkerplus

■ コスプレについては憧れと不安がありました

 石原さとみさんが主演を務める連続ドラマ「高嶺の花」。「愛という名のもとに」など、多くの名作ドラマを手がけてきた野島伸司が脚本を担当し、格差恋愛が描かれているこの作品に、髙橋ひかるさんは原田秋保役で出演中。

「野島伸司さんが脚本を手がけられるドラマで、おもしろい役どころというのを最初に聞いていたのですが、『精肉店の娘でおもしろい役って何だろう?』と思っていました。でも、台本を読んでみると、コスプレをしていて、クセの強い子だとわかり、これまでに演じたことのないタイプだったので、難しそうだなと思いましたが、すごく楽しみでした」

 コスプレはこのドラマで初挑戦。

「もともとアニメやマンガが好きなので、コスプレに対して憧れはありましたが、実際には着る機会がなくて。どんな感じになるのかわからなかったので不安もありましたがハマりました(笑)。衣装やメイクに関して、どんなコスプレにするのかというアイデアを私からも出したりしているので、一つ一つのコスプレに対して思い入れが強いです」

「高嶺の花」毎週㊌22:00~23:00 日本テレビ

美貌、才能、財力を併せ持つ天才華道家・月島もも(石原さとみ)が、平凡な自転車店主・風間直人(峯田和伸)と恋に!? 野島伸司が脚本を手がける、格差恋愛を描いた純愛エンターテインメント。

STAFF&CAST 脚本=野島伸司 演出=大塚恭司、狩山俊輔、岩﨑マリエ 出演=石原さとみ、峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、三浦貴大、大貫勇輔、笛木優子、袴田吉彦、吉田ウーロン太、髙橋ひかる、城後光義、舘秀々輝、田畑志真、西原亜希・正司照枝、正司花江・博多華丸/香里奈、升毅、十朱幸代/戸田菜穂、小日向文世 ほか

撮影=石塚雅人/取材・文=田中隆信/ヘアメイク=田中瑠美(ピースモンキー)/スタイリスト=ひるい ちか/編集協力=千葉由知(ribelo visualworks)/衣装協力= <ポーズ1… イエロー> fifth(ワンピース)、ルサルカ(靴) <ポーズ2… ブラック> fifth(ニット)、Bershka(パンツ) (東京ウォーカー(全国版)・週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 KADOKAWA. All Rights Reserved.