サイト内
ウェブ

史上初!本場イタリア・オペラと名古屋城がコラボ

  • 2018年8月24日
  • Walkerplus

2018年9月8日(土)から「ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2018 名古屋 野外オペラ『トスカ』公演」が、名古屋城の天守閣前特設ステージ(名古屋市中区)で開催される。この公演は、これまでも日伊共同制作として、日本各地で野外オペラを開催するたびに話題となってきた。日本の歴史的文化遺産を借景にしたこの野外オペラ公演は、オペラの新たな魅力を創り出す。公演日は、2018年9月8日(土)・9日(日)・11日(日)・12(水)・14日(金)・15日(土)の全6公演。

野外オペラ「トスカ」は、日が沈み、ライトに照らされ暗闇に浮かび上がる名古屋城をバックに繰り広げられる。世界でもトップレベルのソリスト、オーケストラ、合唱、舞台美術、衣裳、照明、演出が融合した舞台芸術となっている。

今回の公演では、「名古屋の人々に、本物のオペラ芸術に触れる機会を提供するだけでなく、少しでもオペラなどの芸術を身近に感じてほしい」という主催者の願いが込められている。

料金は、オペラを目の前で楽しめるSS席2万5000円ほか。

来年から改修工事に入る名古屋城天守閣前での、貴重なオペラ。今秋は“音楽の秋”を堪能してみては。(東海ウォーカー・達知瑚都海)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.