サイト内
ウェブ

東北の絶品グルメが大集合!東北物産展が松坂屋名古屋店で開催

  • 2018年3月13日
  • Walkerplus

松坂屋名古屋店(名古屋市・中区)では、2018年3月14日(水)から3月19日(月)まで、「みちのく味と匠の技 東北6県物産展」が開催される。同イベントには、 東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・福島・山形)を代表する絶品グルメが登場。東北地方ならではの味に触れて、震災後の復興支援に協力しよう!

■ イートイン、テイクアウトの弁当、初登場のスイーツなど内容盛りだくさん!

会場には、海鮮からスイーツまで、多彩なジャンルのグルメが集まる。今回は、52店舗のなかから特にオススメの商品をご紹介!

光り輝く海の幸がたまらない、「三陸の宝箱」(1800円)。長年日本料理の料理人として数々の要職を歴任してきた、大田忠道氏とコラボレーションした一品だ。三陸産イクラとズワイガニをふんだんに使用しており、贅沢なことこの上なし!

東北物産展を開催するたびに会場売上ナンバーワンを獲得する、人気寿司店「塩竈すし哲」。同店のイートインが今年も登場する。さまざまな種類寿司が一度に楽しめる「すし哲物語」(3980円)だが、三陸産マグロの握りが特にオススメ!

とろっとろの親子丼「特選比内地鶏親子丼」(1296円)を提供するのは秋田県「秋田比内や(ひないや)」。秋田比内地鶏を惜しげもなく使用しており、一度食べたら病みつきになってしまう。

「全国ご当地どんぶり選手権」で2年連続グランプリを受章し、殿堂入りしたどんぶりが同物産展に登場。「米沢牛ステーキMIX弁当」(2430円)として購入できるので、ランチにちょっぴり贅沢するのはいかが?

無農薬米の販売や、野菜の生産から加工まで手掛ける「アグリパークつがる塾」。同店では、リンゴ丸々1個を使用した「焼玉りんご」(1個 500円)を味わえる。

ランチの後の口直しには、「小岩井農場」の「ソフトクリーム」(380円)がぴったり。牛乳の味わいを活かしつつ、さっぱりとした甘さだ。

食いしん坊にはうってつけの、東北物産展。魅力的なグルメが多すぎて、どれを食べるか迷ってしまいそう!(東海ウォーカー・利川果奈子)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 KADOKAWA. All Rights Reserved.