サイト内
ウェブ

スシローから極上ネタ2品登場!「カフェ部」渾身の巨大イチゴパフェも

  • 2018年3月13日
  • Walkerplus

回転寿司チェーン「スシロー」が、極上のネタ2品とスイーツ開発を担う「スシローカフェ部」が考案する渾身の力作3品を、春のオススメとして提供。3月14日(水)から販売が開始される。

■ 極上まぐろ大とろ(税抜100円)

極上のまぐろを提供することにこだわりを持つスシローが、今回も脂の乗った質の良いネタを提供。1貫100円というリーズナブルな金額で、程よい脂とすっきりとした後味の大トロを手軽に楽しめる。

■ 活あわび2貫(税抜280円)

生きたあわびをそのまま仕入れ、店内で殻から外した鮮度抜群の一品。コリコリとした噛み応えを楽しめ、生臭さもなく食べやすいのが特徴。とれたての味を堪能できる。

■ 苺すぎるパフェ(税抜980円)

旬のイチゴを14個も使用した高さ17cmを超える巨大なパフェ。全体的にイチゴの味を堪能できるように甘さは控えめで、甘党の人向けに練乳が添えられている。中はスポンジやフロストコーン、イチゴのソースなどさまざまな層の味わいを楽しめるので、ボリュームのわりに飽きずに食べられるのが魅力的。

■ 苺のミルキーロール(税抜180円)

イチゴと練乳のクリームが使用された口どけの良いふわふわ食感のロールケーキ。少し甘めにできているのでお菓子好きの子供におすすめ。ピンクの色合いで春を連想させる季節にぴったりの商品。

■ 桜のカタラーナ(税抜180円)

定番メニュー「カタラーナアイスブリュレ」の春バージョンともいうべきメニュー。細かく刻んだ桜の葉に練乳を加えて和のテイストに仕上げたもので、さくらまんじゅうのような季節の味わいをそのまま楽しめる珠玉の逸品。

極上のネタと春を意識したスイーツが味わえる今回のオススメ。特にイチゴのパフェは、一人でも家族や仲間うちとでも楽しみながら食べられるので、イチゴが大好きという方はぜひお店に立ち寄ってみよう。(東京ウォーカー(全国版)・永田正雄)

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 KADOKAWA. All Rights Reserved.