サイト内
ウェブ

街ナカで夜景とごはん、両方楽しむ! 札幌・すすきの夜景ご飯ルート

  • 2018年1月2日
  • Walkerplus

2015年、日本新三大夜景都市に認定された札幌。そんな札幌の夜景といえば、藻岩山、大倉山など、ロープウェイで高い展望台に上って見るのが定番……そう思う方が多いのではないでしょうか。ただ、行くには時間もかかるしちょっとめんどくさい。そんなあなたにオススメなのが、街ナカで気軽に見られる夜景です! 街ナカで夜景を楽しみつつ、素敵な夜ごはんまで楽しめちゃう「すすきの夜ごはんルート」を教えちゃいます!

■ まずは「ノルベサ」で観覧車に乗って夜景を楽しむ!

まずは、地下鉄南北線すすきの駅から徒歩2分の場所にそびえたつ巨大な観覧車、ノルベサの「観覧車ノリア」に乗って夜の空中散歩を楽しみましょう! ゴンドラは全部で32台、1周の所要時間は約10分。定員は4名なので、一人でもグループでもOK! ゴンドラ内はヒーター完備のため、寒い冬の夜でも暖かな空間で夜景が楽しめちゃいますよ。また、お願いすれば乗車の思い出としてスタッフに記念写真も撮ってもらえるのもうれしいサービスですね。

■ ノルベサ1階の「北海道くらし百貨店」でお土産探し

さてさて、夜景をゆったり満喫した後は、そのままノルベサの1Fにある「北海道くらし百貨店」にGO! 北海道の魅力満載のお土産をGETしちゃいましょう!

2017年6月にオープンした同店。「北海道と、暮らそう。」をコンセプトとした店内には、イートインスペースもあり、北海道素材にこだわった様々なカテゴリの商品がずらりと並んでいます。

道南の郷土料理・松前漬けが作れる「松前漬手作りセット」(1404円)や、肉にかけるドレッシングと銘打った「秘伝の肉ドレ」(696円)など、ユニークな商品もたくさんあって、目移りしてしまいそう。

生鮮食品や加工品以外に、食器や石鹸など日常雑貨も取り扱っているので、お土産選びには困らないですね。

■ 「海鮮ダイニング 空」で夜景とごはんを同時に楽しむ!

美味しそうなお土産を物色していたらお腹が空いてきた……そろそろ夜ごはんにしませんか?「海鮮ダイニング 空」は、美味しいごはんを食べながら夜景もしっかり楽しめるレストランなんです!

すすきの交差点の「ヒゲのおじさん」の看板をかかげるビルの最上階にあるこのお店。ここでは旬の海鮮や洋食など多彩なメニューが楽しめます。夜景が望めるカウンター席や団体用の個室もあり、様々なシーンで利用できるのがイイですね。冬は雪景色にイルミネーションがキラキラ輝くロマンチックな眺めを見渡すことができます。

メニューも豊富で、脂がたっぷりとのった高級魚・キンキをまるごと使う、数量限定の「きんきのアクアパッツァ」(3980円)や、日高産モッツァレラチーズがたっぷりのる「道産モッツァレラのマルゲリータピッツァ」(980円)など、素材にこだわった料理を楽しむことができます。ぜいたくな食事と夜景で、サイコーな時間を過ごせること間違いなし!

■ シメは「ひいじいcafe」で探偵になった気分でバーのみしよう

美味しいごはんと夜景をたっぷり楽しんで、気分は最高潮。そのままのハイテンションで、ちょっと変わったお店に突撃しちゃいましょう!

まるで映画のワンシーンにあるようなたたずまい。実はこの「有馬ビル」、映画「探偵はBARにいる」で探偵が入り浸る「BARケラーオオハタ」があるという設定のビルなんです。

そのビルの1Fにあるのが、「札幌煙管ひいじいcafe」。ゆったりとお酒が楽しめるショットバーなんです。

店内ではゆったりお酒が楽しめ、酒屋勤務の店主が選ぶちょっと珍しい銘柄にも出会うことができます。無料でパイプ、手巻きタバコが楽しめるほか、自家焙煎コーヒー(750円)もおすすめです。

すすきのなら、夜ご飯ついでに立ち寄りやすいので、夜景をより身近に感じることができるはずです! 一人でも、友人や家族・大切な人を誘っても、きっと満足できると思いますよ。これからの季節にぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

ノルベサ 観覧車ノリア[nORIA] ■住所:札幌市中央区南3西5-1-1 ノルベサ7F ■電話:011・261・8875 ■時間:11:00~23:00、金・土・祝前日は11:00~翌3:00※受付終了は10分前 ■休み:なし ■料金:1人600円※記念写真は1枚1000円

北海道くらし百貨店 ■住所:札幌市中央区南3西5-1-1 ノルベサ1F ■電話:011・223・3566 ■時間:10:00~24:00(イートインスペースは11:00~24:00) ■席数:約70席(禁煙) ■休み:なし

海鮮ダイニング 空 ■住所:札幌市中央区南4西3 すすきのビル8F ■電話:011・533・3399 ■時間:17:00~翌1:00(日・祝日は~24:00) ■休み:なし(年末年始は休み) ■席数:80席(喫煙可)

札幌煙管ひいじいcafe ■住所:札幌市中央区南6西3 有馬ビル 1F ■電話:090・1381・9834 ■時間:22:00~翌5:00(LO) ■休み:日曜、祝日 ■料金:チャージ1000円 ■席数:7席(喫煙可) 

【取材・文/加藤太一、張山幹夫、構成/出村聖子、撮影/亀畑清隆、渡邉由幸】(北海道ウォーカー)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 KADOKAWA. All Rights Reserved.