サイト内
ウェブ

【京都】総合部門1位!京都の“鶏醤油清湯”といえばココ!「らぁ麺 とうひち」

  • 2017年11月15日
  • Walkerplus

ラーメン情報誌「ラーメンWalker」(KADOKAWA)が毎年行っている、うまいラーメン店を決めるランキング企画「ラーメンWalkerグランプリ」。今年もラーメンのプロ集団・百麺人と関西ウォーカー読者ファンが投票。関西各エリアのグランプリが決定!京都総合部門第1位には「らぁ麺 とうひち」が輝いた。<※情報はラーメンウォーカー関西2018(2017年10月6日発売号)より>

■ シャープ&芳醇なスープで激戦区を制した一杯

「らぁ麺 とうひち」は2015年のオープン以来、芳醇なスープとコシのある自家製麺が話題となり多くのファンを獲得した同店。2017年には調理・飲料水として逆浸透膜で高度浄化した純水を使用。スープは丹波黒どりと黒さつまどりの鶏ガラ、秋田比内地鶏の丸鶏と脂をブレンドし鶏ダシの厚みがさらに増した。またパンチの効いたスープに負けないコシとしなやかさを兼ね備えた麺の開発やブランドネギ「那須の白美人ネギ」を取り入れるなど、スープ、麺、トッピングがつねに進化。味のブラッシュアップを続ける店主は「今が理想の味に一番近い」と語る。

「鶏醤油らぁ麺」(750円)。スープは丹波黒どりの鶏ガラに秋田比内地鶏の丸鶏と脂、黒さつまどりの鶏ガラをブレンド。鶏ダシに合わせるのは3種の生揚げ醤油と5種類の生醤油をミックスしたタレ。鶏の旨味と醤油のキレが効いたスープは思わず飲み干したくなる。

■ラーメンデータ<麺>中麺・平打・ストレート/製麺所:自家製麺・140g<スープ>タレ=醤油 仕上油=鶏油/濃度:こってり○○○●○あっさり/種類:鶏ガラ

トッピングの白髪ネギには栃木産のブランドネギ「那須の白美人ネギ」を使用(右)。甘味の強いネギがアクセントに。

自家製麺は北海道産小麦など6種をブレンド。歯応えとしなやかさはスープとの相性も抜群。

<百麺人も太鼓判>

「数種類の醤油のブレンドと丹波黒どりと名古屋コーチンから生まれるスープは至極の一杯。スープだけでいっきに飲みたくなります」(横山太一)

「生揚げ醤油などを数種類用いた醤油ダレを加えた芳醇な一杯。自家製麺のもっちりしつつ歯応えのある感じもいいですね!」(はんつ遠藤)

店主の袖岡哲也さんは、名店「京都千丸しゃかりき」出身。「らぁ麺 とうひち」は、“地鶏と生揚げ醤油”をテーマに2015年3月に開業し、オープン後も鶏ダシの厚みとスープに負けない歯応えの麺を研究し続ける。ストイックに進化を続ける一杯は、舌の肥えた京都のラーメンファンも納得の味に。開業から2年半で“京都の鶏醤油清湯”を確立した。

白壁のシンプルな内装が落ち着いた雰囲気を演出。

緑を配した和カフェのような上品なたたずまいに木の看板が目印。

■らぁ麺 とうひち<住所:京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 電話:075-432-8818 時間:11:00~14:30、18:00~21:30 休み:火曜 席数:15席(カウンター7、テーブル8) タバコ:禁煙 駐車場:7台(無料) 交通:地下鉄北大路駅より市バス1系統、玄琢下から徒歩2分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 KADOKAWA. All Rights Reserved.