サイト内
ウェブ

今年のクリスマスは「GLACIEL」のアイスケーキで決まり!見た目も華やかな新作クリスマス商品が続々登場

  • 2017年9月14日
  • Walkerplus

アントルメグラッセ、生グラス専門店「GLACIEL」のケーキはアイスケーキ。「GLACIEL」の名前は、フランス語でアイス職人の「グラシエ」と、アイスの「グラス」、空の「シエル」から生まれた。その「GLACIEL」より2017年クリスマスへ向けて新商品が発売される。毎年、クリスマスケーキはどこで買おうか迷いがち。今年のクリスマスは「GLACIEL」で決まり!予約期間2017年10月20日(金)から12月15日(金)までだ。

新作クリスマス向け商品「Couronne de "GLACIEL" クーロンヌ ド "グラッシェル"」(5000円・税抜)は、クリスマスリースをモチーフにした2017年クリスマス向け新作アントルメグラッセ。タルトの中にはクッキー入りバニラアイス、中央にはクリームチーズのアイスをのせ、周りが苺風味のマスカルポーネアイスと苺&フランボワーズのソルベで絞られている。

「Noel KURIsson ノエルクリソン」(5000円・税抜)は、GLACIEL定番人気のハリネズミの形をしたエリソンの栗バージョンで、栗の形をそのままイメージしてつくったもの。中心はマロンのアイスクリームにコンフィチュールカシスを絡めたもので、それをマロンのシャーベットで覆い、チョコレートのアイスクリームを絞った。

「Rine de champagne レーヌドシャンパーニュ」(5000円・税抜)は、ピンクシャンパンをテーマに、クリスマスを華やかに演出するアントルメグラッセ。従来から展開しているアイテムをクリスマスバージョンで販売。ビスキュイジョコンドの中には、白い卵黄を使ったバニラアイス、中にタイベリーフランボワーズをしのばせ、ピンクシャンパンのソルベを絞った。

冬期限定新作「Individuel glacé d'hiver アンディヴィデュエルグラッセ ディベール」(5種・5400円/4種・4350円/3種・3300円)は、10月1日(日)より販売スタート。アントルメグラッセの美しいフォルムと美味しさをそのままに、小さいサイズになったのがアンディヴィデュエルグラッセ。たくさんの種類を一度に楽しめる。冬期限定のクリソンが仲間入り!

GLACIELの2017年のクリスマスケーキたち。クリスマスに相応しい、見た目の華やかさを楽しめるアイテムが勢ぞろいだ。今年は、新感覚の「GLACIEL」のクリスマスケーキでクリスマスをもっと盛り上げよう!【ウォーカープラス/藤井もか】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 KADOKAWA. All Rights Reserved.