サイト内
ウェブ

辛子明太子&クジラ肉が名物!博多の台所・柳橋市場の「幸村英商店」

  • 2018年3月13日
  • Walkerplus

柳橋連合市場内にある「幸村英商店(ゆきむらえいしょうてん)」(福岡市中央区)は、1965(昭和40)年創業。“辛子明太子”と“クジラ肉”の2本柱に、干物や海鮮加工品を扱う。辛子明太子は、北海道産素材を使用。日々研鑽を重ねた独自製法で仕上げ、味にうるさい博多の料理人をも唸らせる。

■ 名物の辛子明太子は一味違う!粒が立ち、はじける旨さと辛さにハマる

「辛子明太子」(中辛100g864円〜)は素材選びからこだわる。室蘭、羅臼など北海道産の良質なタラコを吟味し、スケソウダラの漁期(11〜2月)には店主自ら現地に赴くこともある。

次に、唐辛子で仕込んだ秘伝のタレで約10日間しっかりと熟成。ピリリと辛さが際立ち、卵の粒が立ちプチプチっと心地よい。口のなかで、フワッと広がる旨味がたまらない。「切子明太子」(1080円)など割安で販売する“本日のお値打ち品”も人気。

辛子明太子と並ぶ人気のクジラ肉は「うね」(アゴから下の肉)、「ひゃくひろ」(小腸)、「さえずり」(舌)、「ベーコン」などをそろえ、盛り合わせは3240円から販売する。刺し身、煮物、鍋といった部位ごとの最適な食べ方は、店主の幸村英太郎さんをはじめ、クジラ肉に精通したスタッフが教えてくれる。

甘塩を使う自家製一夜干しや塩ウニ瓶詰め、イワシ明太子、数の子明太子など博多みやげが充実。その場でクール便での発送もできる。

[幸村英商店]福岡県福岡市中央区春吉1-6-1 柳橋連合市場内 / 092-751-2154、092-751-7940 / 8:00~17:00 / 日曜、祝日休み

【九州ウォーカー編集部/取材・文=上村敏行(J.9)、撮影=戸高慶一郎】(九州ウォーカー・上村敏行)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 KADOKAWA. All Rights Reserved.