サイト内
ウェブ

山河の絶景に出合う!栃木紅葉スポット巡り

  • 2017年9月14日
  • Walkerplus

東北道の南部にそびえ立つ山々には、色鮮やかな紅葉など、秋だからこそ訪れたいおすすめのスポットがたくさん!そんなおすすめの中から、今回は栃木エリアをご紹介。

■ <1>紅葉と活火山!ロープウェイで気軽に登頂できる「茶臼岳」

活火山のため、今もなお白い煙を上げている那須岳の主峰。火口から白い噴煙が立ち上り、山頂とのコントラストで紅葉の色彩がいっそう引き立つ絶景だ。

山麓から山頂近くまで続く111人乗りのロープウェイ。終点まで約800mの距離があり、そこからの眺望は息をのむほど美しい。

ひょうたん池の辺り一面が、燃えるような紅葉に染まり、まるで別世界のよう。

むき出しになった山頂の岩肌は、生々しく、また猛々しくもあり、圧巻の一言だ。

■ <TOPICS>

茶臼岳へと続く“中の大倉尾根”は、登山道が整備されているため、活火山でも安心してトレッキングが楽しめるポイントだ。

■ 硫黄の香りが広がる木造の浴室でゆったりできる「鹿の湯」

1385年前に開湯した、栃木の温泉の中で最も歴史があるといわれている温泉「鹿の湯」。自然に囲まれた山あいに立地し、殺生石近くを流れる湯川のほとりにたたずむ。タオルなどの貸し出しはないので、持参して楽しもう。

味わいのある木造の浴室は、浴槽それぞれで温度が異なるので好みで入り分けよう。【ハイウェイウォーカー編集部】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 KADOKAWA. All Rights Reserved.