サイト内
ウェブ

1日800個売れた博多名物“めんたい重”が福岡空港初登場!12月15日まで期間限定販売

  • 2022年12月9日
  • Walkerplus

明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」が福岡空港の国内線旅客ターミナル2階に「おみやげ専門店」を12月15日(木)まで期間限定で出店。なかでも「元祖博多めんたい重」と「めんたい煮こみつけ麺」は、店舗以外での販売が今回初ということで注目を集めている。

博多名物「元祖博多めんたい重」が人気の同店には、「フライトまでの時間がなく(西中洲の)お店に立ち寄れない」「(店舗で購入すると)荷物になるのでおみやげを購入できない」といった要望が多数寄せられていたことから、今回福岡空港に出店する運びとなったという。

福岡空港での出店にあたり、数々の著名人からも愛される弁当「元祖博多めんたい重」(1814円)は、1日数便に分けて店舗から作り立てを届けることに。また期間中は、昆布を巻いた明太子と「めんたい重のたれ」がセットになった人気商品「自家製昆布巻き明太子」(1食入1296円、5食入5400円。冷凍でのお渡し。1日50食限定)や、もちもち太麺につぶつぶの明太子が絡みあう「めんたい煮こみつけ麺」(1296円)も同時販売。飛行機のお供に、また福岡土産としてもおすすめだ。

なお、担当者からも「初めての催事出店ですので、お弁当をいかにおいしく召し上がっていただけるのか、大変悩みました。結果、1日数便に分けて店舗より納品することに致しました。“行列で食べることができない”“(冷凍明太子を)持ち歩けない“といったお客様に、ぜひ気軽に召し上がっていただきたいです」というコメントが届いている。

幸せが重なるといわれる特製重箱に、子孫繁栄を願う食材の明太子(めでたいこ)を丸ごと1本使用、白板昆布(よろこんぶ)を丁寧に巻き付けていることから、博多ならではの縁起物としても人気だという「元祖博多めんたい重」。福岡空港に立ち寄った際は、ぜひチェックしてみて!
※数量限定販売のため、商品によっては完売となる可能性があります。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 KADOKAWA. All Rights Reserved.