サイト内
ウェブ

【漫画】あなたの最強カスタムうどんは?自由の象徴!セルフうどん店で天ぷらを二種で我慢できるか

  • 2022年12月2日
  • Walkerplus

新たな飯テロ漫画が誕生!Twitterやブログで、こさつね(@kosatsuneDQX)さんが配信している、食欲を抑えようにも我慢できずに思うがまま食べてしまうリスの漫画。食欲をそそるグルメイラスト、両頬いっぱいにほおばるリスの姿。そんな姿に「実話かな?」「めっちゃ分かる」「たくさん食べるリスがかわいい」と共感を集めている。

ウォーカープラスでは、「今日も食欲を我慢できないリス」と題し、リスがさまざまなグルメを前に食欲と葛藤する様子を、著者であるこさつねさんのインタビューとともに連載形式でお届け。好きなうどんメニューに、好きな天ぷらやサイドメニューを選べるセルフうどん店。みなさんは、うどんだけで我慢できますか?



――どんな日に「今日はセルフうどんの気分」になりますか?

「体内の『セルフうどん成分』が不足してきたら、セルフうどんに行く合図ですね。例えば、禁断症状として、無意識にトングで天ぷらを取る動作をしだしたら、かなり危険な状態だと思います。そのような症状が見られる方は早急にセルフうどんを摂取してほしいです」

――セルフうどんの魅力って何だと思いますか?

「セルフうどんの魅力を語りだすと、早口になるくらい語ってしまうので、要点をしぼると『自由』ということなんじゃないかと思います。天ぷらを自分で選んで取れる自由、うどんに天かすやネギ、生姜やゴマなどカスタマイズできる自由、それを好きなように食べる自由、僕たちにとってセルフうどんは自由の象徴なのです」

――ちなみに一番好きな天ぷらは?

「ひとつに絞れないくらい好きな天ぷらは多いので、脳内で好きな天ぷら天下一武道会を開催すると僅差でちくわ天が優勝です。二位は野菜のかき揚げ。サラダみたいなものと思ってよく手に取ります。ちくわ天はうどんのつゆにつけても良し、塩で食べても良し、そのまま食べても良しの隙がない完璧天ぷらだと思っています。みなさんも、セルフうどん店を訪問した際は、脳内天下一武道会を開いて一番好きな天ぷらを手に取ってくださいね」

選択肢が無限にあるセルフうどん店のラインナップは価格も良心的。だからと言って、あれもこれもトレイに乗せていたら、お会計でビックリ!…なんてこともあるかもしれない。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 KADOKAWA. All Rights Reserved.