サイト内
ウェブ

【漫画】ビュッフェの食べ方の最適解って?「皿に少しずつ」は拷問!好きなものは山盛りにしていいよね?

  • 2022年9月23日
  • Walkerplus

新たな飯テロ漫画が誕生!Twitterやブログで、こさつね(@kosatsuneDQX)さんが配信している、食欲を抑えようにも我慢できずに思うがまま食べてしまうリスの漫画。食欲をそそるグルメイラスト、両頬いっぱいにほおばるリスの姿。そんな姿に「実話かな?」「めっちゃ分かる」「たくさん食べるリスがかわいい」と共感を集めている。

ウォーカープラスでは、「今日も食欲を我慢できないリス」と題し、リスがさまざまなグルメを前に食欲と葛藤する様子を、著者であるこさつねさんのインタビューとともに連載形式でお届け。ビュッフェで食べたいものを満足いくまで食べたことありますか?大抵、胃袋が限界になって悔やむ結果になってしまうのではないでしょうか。さて、食欲を我慢できないリスくんの場合はどうなるのでしょうか?



――このストーリーが生まれたきっかけを教えてください!

「ビュッフェって我慢をするのが難しい!…というかむしろ、日ごろ我慢をしてる人が我慢を解放する場所だと思うのですが、それを我慢しなければいけなくなるとどうなるんだろう?と思いました。そこで『では、リスくんに我慢してもらいましょう』と、ビュッフェに放り込んでみました」

――ビュッフェを満喫するコツが描かれていますが、ご経験談ですか?

「はい、自分の経験を中心に牛さんに代弁していただきました。いろいろ調べることもしてみたのですが、調べれば調べるほどビュッフェで気を付けるべきポイントが出てくるので奥が深いです。どういう風に食べれば費用分を回収できるか、おいしく堪能できるのか、戦略が重要だなと。ビュッフェは行く前から戦いが始まっている…!」

――ついついお皿に盛りすぎてしまいますよね(笑)。

「『最初は少しずつ食べて…』などと牛さんのように戦略を練っていても、最終的には、そんなこと忘れて好きなだけ盛ってしまいますよね。『少しずつ』なんて、守るの無理ですよ。目の前にいくらでも盛っていいものがあるのに盛れない地獄。それをリスくんに体験させてしまったので心が痛いです。心の痛みを癒やすために、ちょっと僕もビュッフェに行ってきます」

いくら事前に戦略を練っても、ビュッフェという戦に出たら、私たちは欲望に勝つことなど出来ないのだ。無限に入る胃袋が欲しい…。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.