サイト内
ウェブ

解放感のあるSDGsな電動三輪バイク「EVトゥクトゥク」を使った東京観光ツアー「EV TOKYO」

  • 2022年8月26日
  • Walkerplus

「Akiba Deep Travel」として秋葉原のDeepな体験ツアーを運営しているAkiba.TV株式会社が、株式会社Hareteと共同でウィズコロナ時代にも対応した新しい東京観光サービスを企画。2022年7月29日からSDGsな電動三輪バイク「EVトゥクトゥク」を利用した安全・安心・最先端な東京観光ツアー「EV TOKYO」をスタートさせた。

EV TOKYOが運用するEVトゥクトゥクは、最大3名乗り(運転手を含む)の電動三輪バイク。家庭用コンセントで充電でき、ガスの匂いやエンジン音もない。また、ドアがないため、3密を回避しながらの、ウィズコロナ時代にも対応した解放感のあるツアーとなっている。屋根のある快適かつスタイリッシュなフォルムながら、最高時速45キロ、航続距離8キロの次世代型EVである点もポイントだ。

第一弾のツアープランは、上野公園を一周する「上野ルート(約60分6600円/人)」と、東京スカイツリーや隅田川も見渡せる「浅草ルート(約90分8800円/人)」の2種類のルートを用意。専門ガイドドライバーが、1ツアーあたり最大2名までアテンドしてくれる。

どちらのルートも、アート、音楽、食など、幅広いカルチャーが交錯する秋葉原の多様性や好奇心、クリエイティビティを体験できるホテル「ノーガホテル 秋葉原 東京(NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO)」が出発・到着地点となり、同ホテルの宿泊者は宿泊ルームからフロントに連絡するだけで、ツアーの予約・体験が可能。もちろん、同ホテル利用者以外の人や、事前に予約したい人もEV TOKYO公式サイトから予約・体験できる(予約制)。

■ EV TOKYO Ueno Route(所要時間:約60分)
催行スケジュール:毎週土曜8時出発・9時30分出発・11時出発、毎週日曜8時出発・9時30分出発・11時出発
ツアー代金:お一人様6600円(1ツアーあたり最大2名まで予約可能)
内容:NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYOから秋葉原中央通りを抜け、上野恩賜公園に向かうツアー。公園の中や周辺の映えスポットを巡る

■ EV TOKYO Asakusa Route(所要時間:約90分)
催行スケジュール:毎週金曜16時出発・18時出発、毎週土曜16時出発・18時出発
ツアー代金:お一人様8800円(1ツアーあたり最大2名まで予約可能)
内容:NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYOから秋葉原中央通りを抜け、日本伝統の中心地・浅草のDeepな飲み屋街から、東京スカイツリーや隅田川も見渡せる「すみだリバーウォーク」などを巡る

また、ツアー中はプロフォトグラファーでもあるガイドドライバーが、複数のフォトスポットに立ち寄り(場所によっては電動トゥクトゥクから降りて徒歩での案内も)、旅の想い出を撮影。ツアー終了後に、丁寧にレタッチした写真データを送ってくれる。

車内の様子も360度カメラで撮影し、楽しい旅の想い出の瞬間を逃すことなく記録。車内動画データは、EV TOKYOの LINE公式アカウントに登録すれば、後日LINE経由で確認でき、楽しかった旅の余韻に浸りながらSNS発信などにも活用できる。

運営するAkiba.TVの担当者は、「コロナ禍にも負けないよう、オンラインツアーやARツアーなど、新機軸なサービスを積極的に展開しておりましたが、この度、EVトゥクトゥクを利用したツアーも導入することで、さらに安全・安心に秋葉原や都内を楽しめるサービスを展開していきます。出演者とも連動したEV TOKYOのツアーなど、弊社ならではの新しい切り口でサービスを拡張させていきますので、ぜひEV TOKYOで東京観光をお楽しみください!」とコメント。今後の展開も注目される。

当面は毎週金曜日・土曜日・日曜日を中心に2種類のツアーを催行し、今後はそれ以外の曜日やルートについても拡充していく予定。この機会にぜひ、DeepなTOKYOの街を特別なフォトウォークツアーで堪能してみよう!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 KADOKAWA. All Rights Reserved.