サイト内
ウェブ

【初期と関係が逆転?】同棲を断り実家に住み続けるアラサー彼氏、付き合う前は積極的だったのに…

  • 2022年8月4日
  • Walkerplus

彼氏(ユウキ)に同棲を断られ、生活に関する価値観のズレを合わせることに奮闘する、かどなしまるさん。「同棲」のハードルが高いユウキだが、「付き合うこと」に関して、かどなしまるさんに2回振られていて――。

ウォーカープラスで連載漫画を開始したのは、にほんブログ村「コミックエッセイ」ランキングでTOP10に入るなど人気を博している、元アルコール依存症のアラサーOL・かどなしまるさん(@marukadonashi)。発売中の書籍「人生が一度めちゃめちゃになったアルコール依存症OLの話」では、新卒で入った会社で人間関係に悩み、「ダメだ」とわかっていながらも、お酒を飲んでから出勤するようになってしまった体験を描いている。
※アルコール依存症は完治しない病と言われています。著者の個人的な見解で、一番ひどい状態にあった過去と区別するためにタイトルで「元アルコール依存症」と謳っていますが、著者自身も自分の依存症が完治したとは思っていません。


今回は、彼との“同棲を目指した日々”を描いた『“子ども部屋おじさん”の彼との同棲を目指した100日間』の第14話を紹介。同棲を提案しても「実家を出る理由がない」と断られるかどなしまるさんだが、付き合うことに関しては、かどなしまるさんの方が慎重だったよう。

ここでは、本エピソードの舞台裏について、著者・かどなしまるさんに話を聞いた。

――「同棲したい」と奮闘するかどなしまるさんですが、最初はユウキさんのことを2回振っていたんですね。付き合うことに慎重だったのはなぜでしたか?

【かどなしまる】恋人としての理想とかけ離れていたからです。落ち着いていて、リードしてくれる頼りがいのありそうな人が理想でした。ユウキはわちゃわちゃしているし、リードというよりはなにごとも2人で協力して進めるようなタイプに見えました。

実際にその通りになっていますし。理想をなかなか捨てられなかったのですが、私が押しに弱かったのかもしれません。とはいえ、第一印象で「もっと話してみたい」と思ったので、私自身も気になっていたのはあります。



――ユウキさんと付き合うと決めたとき、「こんな2人になりたい」という理想はありましたか?

【かどなしまる】何でも話せる親友みたいな2人です。

――付き合うまでは慎重だったわけですが、付き合う決断をした理由は?

【かどなしまる】ユウキが何度もアプローチしてくれたのと、私が「自分を変えたい、その為には今までと違う選択をして行動をとる」という指針を自分の中で持っていたからです。

――付き合ったあと、ユウキさんにモヤモヤしたものを感じていた理由を教えてください。

【かどなしまる】付き合っていくなかで明確なゴールを立てていないと思うことがあるからです。実際に「俺はいつまでに結婚したいとかはない」と言っていました。ユウキの同級生の友達が何組も結婚し、結婚式に呼ばれていても焦る気配がまったくなく、どこかのんびりしている印象です。せっつかないといつまでも先延ばししそうという雰囲気が、言動のふしぶしで現れていて……。具体的に挙げるのは難しいのですが、ユウキは計画を立てて自ら動くタイプではなく、旅行やデートプランを積極的に提案しない性格でした。

付き合うことには積極的だったユウキだが、今は「実家に住み続みたい」と同棲を拒否。2人は折り合いをつけていくことができるのだろうか。今後の展開に注目だ。

画像提供:かどなしまる(「お酒がないと××できません」/@marukadonashi)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.