サイト内
ウェブ

恵まれた人間関係や環境は時に、自分の心を弱める原因にも。友人との理想の距離感とは?【ゲイインフルエンサー・DELIVAのお悩み相談室】

  • 2022年8月4日
  • Walkerplus

"ピンヒールを履きこなす美脚のゲイインフルエンサー"として沖縄を拠点に活動している、DELIVA(デリバ)さん。スタイリスト、デザイナー、ライター、画家として活動すると同時に、Instagram(@hilokideliva)、TikTok(@deliva.gaygaygay/@ddeliva.offigaycial)、Twitter(@DELIVA_G)、YouTube(「DELIVA Official GAY Tube」)でのインフルエンサー活動も注目を集めている。そのなかで彼の人柄や言葉に心を動かされた人々から自然と悩み相談が集まっているそう。

そんな数々のお悩みに答えるDELIVAさんの連載「ゲイインフルエンサー・DELIVAのお悩み相談室」。今回は、前回に引き続き高校生からのお悩み。夢をとるか、友人に合わせた方がいいのか、多感な時期ならではの悩みにDELIVAさんが答えます。

■高校生からのアクセスでございます♪
皆様ごきゲイよう♪ 人生は七転び八起きよりも七転八倒が好き♪ DELIVAでございます♪

毎日毎日、殺傷力バツグンの猛暑が続いてる沖縄でございます♪ が、大層心地良いです♪

ドMです♪

はい!!今回のご相談者様は、またも高校生からのアクセスでございます♪ 何だか嬉しいです♪

確固たる将来の展望を持つご青年が、故の葛藤をアタシのような者に問いてくださいました♪

それでは皆様、時の許す限り御拝見いただければと存じます♪

どーーーぞーーーーー!!!!♪

■イヤホンさんからのお悩み相談
DELIVAさん初めまして、私は高校生のイヤホンと言います。いつも動画楽しく拝見させて頂いています。

突然のDMすみません。先日DELIVAさんがご相談にのられていた投稿を見ましてDMさせて頂きました。

自分は将来の夢が鮨屋で幼稚園の時から決まっていました。ずっとそれを貫いていて後悔はありません。ですが仕事が鮨屋なので趣味も鮨関係になります。そうなるとまわりとの友人と話が合わなくなってしまいます。

1年の時とても仲がよかった友人はゲームがとても好きで自分は全然しないので話が合いません。その友人は2年になって急に態度が冷たくなり疎外感をとても感じます。

これは鮨屋になる者の宿命なのでしょうか、自分が悪いのでしょうか….。

長文失礼しました。もしよろしければ返信頂けると幸いです。

■DELIVAからの回答
イヤホンさんこんにちは♪ メッセージをくださって有難うございます!!アタシの思うところをご回答させて頂きますね♪

当然!!イヤホンさんに罪は全くなく、勿論!!イヤホンさんのその素晴らしい夢にも罪はありません。

が、そのお友達にも何かを問われる罪は全くないのです。

イヤホンさんが周りとの調和が取れない事に関しては、一説として、ご自身の夢や人生観に確固たる意思がある方は、揺るがぬ信念が周りより首ひとつ抜きん出てるので、生き方にこだわりを持ち、高校2年生にして既に将来を鮨と生きる事を決めたイヤホンさんの粋な人生観は、同じ線上にいる事ができない同級生から見たら少し戸惑うかもしれません。

そういう意味では、同級生との価値観に矛盾が生じるのはイヤホンさんの「宿命」かもしれません。

世の中はわりと、趣味やタイプが似た同調意識を共有できる人同士でないと上手く関係を保てれない傾向が強い人が大多数います。

例えると
●お酒を飲めない人は、居酒屋で飲んだくれと盛り上がるのが苦手だったり、
●洋服の趣味が合わない子よりは趣味が合う子と遊ぶのを優先したり
とか。

例外はあれどやはり、話や時間が弾む時に傍(かたわ)らにいるのは、共通の趣味を持っている相手との時間が一般的に魅力的であるという価値観はアタシも納得ではあります。

これは特に、集団行動を主とする学生さんや、若い世代にはどうしても、「共通認識を持ち合っている者同士で徒党を組み、人数を増やし、少しでも摩擦を減らせる団体を作り、相互理解をしながら寄り添い合う」事を理想にしていると思うのです。

自分を守りながら、自分を誇示出来る様に。
※これは大人社会にもめちゃくちゃ存在しますが。ダルいわね♪

学生さんは、まだ見ぬ将来に多様幾千もの進路の可能性が有り、どれを選択すべきかはまだ足早に決めなくてもよい中、自己を形成することを正とするかの様な主張や態度を、大人や周囲から強いられる矛盾と戦う時期でもあるので、皆、未完成の自分の「無理矢理の完成」を急かされて無理にそのジレンマを埋める為、「不安定を乗り越える」ために精一杯です。

もしかしたら、お友達もそんな状態かもしれません。そんな中、自分がよくわからない情報の夢に向かって既に突っ走っているイヤホンさんを理解する事をお友達が優先出来ないのも、アタシはアタシなりになんとなくわかります。皆、それぞれに必死です。

でもこれは、ネガティブな感情からではなく、誰が、誰の何が悪いか、とかでもなく

ただ、そうであるだけ

なんです♪

アタシも学生時代、進級した途端疎遠になった同級生は山ほどいました♪ けど、その同級生の友達は、アタシだけじゃなくていいし、アタシも在るべきはその友達だけじゃなくていいですよね♪

人は、色々な人や物に興味を持ち、それを自由に取捨選択できる権利を持っています。イヤホンさんはそんな自由な選択肢の中、「鮨」を選び、お友達は「ゲーム」を選んでいる。ただそれだけなのです♪

人は気まぐれで、わがままです♪ イヤホンさんのお友達は、好きに友達を選択したいけど、「一人でも多く欲しい」はず。そんな中、せっかく友達になれたイヤホンさんを、「趣味の違い」ごときで切り捨てる訳がありません。

いつかシレッと、疎遠だった事が嘘だったかの様に話しかけてくるかもしれないので、それまでは、共通の趣味を持つ友達を見つけたお友達を、あったかく見守ってあげて下さい♪

イヤホンさんが通われてる高校は、アルバイトが出来る高校ですか♪?

共通の趣味を持つ友をもし欲するのであれば、やはり「鮨屋でアルバイト」をするのがダイレクトだと思います♪

鮨屋にはイヤホンさんの共通意識の仲間「しか」いないし、友となる相手に「世代」や「年齢」は関係なかったりします♪

夢の為にアルバイトで修行するイヤホンさん、夢を貫くどころか、既に夢に向かって動き出した姿を見たら、アタシなら尊敬しちゃいます♪

イヤホンさんご自身の夢は、胸を張って輝かしい目標だと思い続け、そんなイヤホンさんが身を置いている場所は、ドライに言えばその通過点であり、周りで感情豊かに自分と笑ったりぶつかったり、避けたりしてくれる周囲の人たちの反応への対処術は、将来のイヤホンさんが身を置く環境に適応する為の修行の場でもあります♪

もちろん、楽しい学校生活を送る事もです!!

世の理想である「素敵な人間関係」や「恵まれた社会環境」は時に、自分の心を弱める原因になる事もあります。

「甘んじる」事に慣れず、素晴らしい環境に身を置けた時には常に「感謝する努力」を忘れずに♪ 結構、体力入りますよ♪ 「感謝すること」って♪

イヤホンさんの「今」がどういった環境下でも日々を着実に歩み、様々な事柄を楽しむマインドを自らの「手」と「知識」と「感情」で豊かに掴み育む事、それが社会に出、いつか叶う鮨屋ののれんをイヤホンさん自らが掛け、シャリを握る時、厳格でありながらも大らかな板前さんになる為の、今からはじまる心の修行かな♪ と思います♪

技を磨く事と同様、「心を柔和にする事」も、修練期間が長ければ長いほど潤沢な心構えが備わる筈です♪

友達との肌感や距離感を、こんなにも繊細な気持ちで感じ取る事ができるイヤホンさんが握るお鮨は絶対、豊かな味わいと絶妙な口溶けですね!!

イヤホンさんが素敵な板前になられる日を、楽しみにしています!!その暁には中年の常軌を逸したゲイが、恍惚の握りを嗜みにお邪魔いたします♪♡

まぁ、アタシも握りたいモノは他にあるのですが♪♡

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.