サイト内
ウェブ

制服アレンジを楽しむ男女の奇行!お前らクセがスゴい!!「えっ?頭がついていかない」「もう一回読み返した」と読者もびっくり!!

  • 2022年8月12日
  • Walkerplus

せっかくの夏休みだけど、暑過ぎてどこにも出かけたくない!という人も多いのでは?そこでウォーカープラスおすすめの漫画を紹介しよう!今回は、読者をあっと言わせるギャグ漫画を描くバニラ芭蕉(@vananatamago)さんの「服装の癖が強い人たちの漫画」を紹介する。


■巧みな伏線にハマる読者続出!
毎回、ウォーカープラスで漫画を紹介すると反響が大きいバニラ芭蕉さん。絶妙な会話トリックで大どんでん返しを狙った「秘密を知られた女子高生」や 「昨日死んだ女の子の話」など、大きく裏切る結末に読者を驚かせている。淡々と進むシュールな会話や想像してなかったラストは、一度ハマると癖になる。ファン急増中のバニラ芭蕉ワールドをご堪能あれ!




■クセのある高校生の制服トリックを描く
今回のトリックは「制服」だ。登校中の幼馴染みと出会い、そこで交わされる会話。「そんな寒そうな格好で歩かないでくれ」と、男の子が言う。スカートの下にタイツを履いているが、彼女を嗜めているようだ。

男の子は、さらに「お前、そういう格好その歳でかっこうしてたらやばいぞ」と、追い討ちをかける。一体、彼女はどんな格好をしているんだ!?と思わせる。

次の展開で彼女が着ていたのは、背中が開いたバックオープンの制服だった!!あまりの大胆な格好に予想を裏切られる。幼馴染みが格好を嗜めていたのにも納得だ。

彼女は前向きな性格のようで「最初は怖くてもチャレンジすればなんだって楽しめるようになるから」と、言う。冷静に淡々としているのが、バニラ芭蕉さんの描くキャラの特徴でもある。

■見事な叙述トリックがポイント
今回の作品は、叙述トリックを巧みに使って描かれている。叙述トリックとは、一部をわざと伏せたり曖昧に描くことで、作者がミスリード展開へと導く手法のことだ。注目して欲しいのは、2コマに割られた制服のタイツ姿だ。これが本作の大きな伏線を担っている。

背中が開いたバックスタイルの制服を一度目のオチと思わせ、さらにもう一度「お前もか!?」と言わせるオチが待っている。読者コメントでは「インパクト強すぎ!」「えっ?どういう意味?」「頭が一瞬追いつかない」と、慌てる人が続出。ひと癖もふた癖もある個性的な漫画で作風もクセがすごいが、思わず笑ってしまうので心して読んで欲しい。


画像提供:バニラ芭蕉(@vananatamago)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.