サイト内
ウェブ

「リカちゃん」がアンバサダーに就任!“円形脱毛症”の情報を発信

  • 2022年8月4日
  • Walkerplus

大手製薬会社の日本イーライリリーが、2022年8月1日より円形脱毛症と向き合うプロジェクト「見る目を、変えよう。」を開始。プロジェクトの推進役に、誰からも親しまれている「リカちゃん」(発売元:タカラトミー)を公式アンバサダーとして起用し、リカちゃんを通じて円形脱毛症に関する情報を発信していく予定だ。

■誰もがなる可能性がある「円形脱毛症」
子どもから大人まで男女問わず発症することから、誰もが正しく向き合う必要がある円形脱毛症。この発症原因として、日本では従来“精神的ストレス”が強調されてきたが、現在では“免疫の異常な働き”による「自己免疫疾患」が根本的な原因だと考えられている。

同プロジェクトを発足した日本イーライリリーはこれを企画するにあたり、一般生活者250人、円形脱毛症患者(過去も含む)47人を対象に意識調査を実施した。すると、「円形脱毛症の原因はストレスである」と考える人が約8割いる一方で、「免疫異常が原因」と認識している人は4人に1人以下の割合に留まっていることが判明した。

また意識調査では、「円形脱毛症の原因はストレスである」と回答した円形脱毛症の患者の多くが、発症したことで「心が弱いと思った」と考え、自分自身を責めたり、他人の視線を避けるようになったりしているなど、見た目に表れる症状を通じて人生やライフスタイルに影響を与えていることも明らかになった。

同社はこうした現状を踏まえ、円形脱毛症への“思い込み”を解き、患者を取り巻く社会が“思いやり”のある環境へと変わっていくことを期待して、誰からも親しまれているリカちゃんを公式アンバサダーに起用。リカちゃんの存在が悩みを抱える患者に希望を与えてくれることを願い、今後はリカちゃんに、円形脱毛症の患者やステークホルダーへ取材などをしてもらう予定だという。

ちなみにリカちゃんは今回、円形脱毛症の患者に寄り添っていく気持ちを込め、患者が着用するヘッドスカーフを着用している。デザインは、自身も円形脱毛症を患い、頭髪を失ったことをきっかけにヘッドスカーフを考案したという角田真住さんによるもの。

リカちゃんは「このプロジェクトのために制作されたヘッドスカーフを身に着けて、この疾患に対する理解を深めていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!」と意気込みを語った。

なおプロジェクト開始に伴い、同社では特設サイトも公開している。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.