サイト内
ウェブ

【DELIVAのお悩み相談室】対人関係にまつわる相談オムニバス!常に帰るべき信念は「My life is mine♪」

  • 2022年7月7日
  • Walkerplus

"ピンヒールを履きこなす美脚のゲイインフルエンサー"として沖縄を拠点に活動している、DELIVA(デリバ)さん。スタイリスト、デザイナー、ライター、画家として活動すると同時に、Instagram(@hilokideliva)、TikTok(@deliva.gaygaygay/@ddeliva.offigaycial )、Twitter(@DELIVA_G)、YouTube(「DELIVA Official GAY Tube」)でのインフルエンサー活動も注目を集めている。そのなかで彼の人柄や言葉に心を動かされた人々から自然と悩み相談が集まっているそう。

そんな数々のお悩みに答えるDELIVAさんの連載「ゲイインフルエンサー・DELIVAのお悩み相談室」。今回は10代から30代までの相談に乗るオムニバス形式。辛口DELIVAさんに注目です。

■今回のテーマは対人関係
皆様こんにちは♪DELIVAだったりします♪

茹だる様な暑さが日に日に増して参りました今日この頃、如何お過ごしですか?

ところで、前回掲載させていただきました、「恋愛オムニバス」が意外にもご好評を頂戴致した様ですので、今回も「オムニバスチョイ辛ご相談 Vol.2」と称しまして、調子こいてまた開催させて頂こうという運びでございます♪テッテレー♪

今回のご相談テーマは【対人関係】でございます♪

この世の中、数多存在する「ヒト」という生物を共生させる青い球。幾十億の人が、幾多の地の文化の元に生を受けた個の価値観に準じて一緒くたに密集する人間社会。そりゃぁ喜怒哀楽、悲喜こもごも御座います♪

今回はそんな「密集社会」にゃどぉしても起こり得るのであろうお悩みを、僭越ながらお伺いさせて頂き、ベラベラと吐かせて頂きました♪

それでは参ります♪レッツゴー♪

■全くソリの合わない先輩と上手くやっていくにはどうしたらいいですか? (20代男性)
そもそもね♪ 「上手くやっていく事」を前提にしなくていいのでないかしら?ソリの合わない人との関係性の優先順位なんて後手よ、後手♪

そんな事を念頭に置くから悩んで重くなっていくの。仲良しの同僚や後輩との関係性を保留にしてまでソリが合わない先輩との事を四六時中考えてしまって悶々してない?本末転倒よ。仲良しの子にも失礼。

人って何故か、既に保証された人間関係は脳裏の横っ端に置いといて、不満や脅威を優先して思考が動いてしまうのよねー。多分、面倒事をとっとと解決したいから念頭に置く優先度が高いのでしょうね。

先輩から反感を買ってしまう様な行動は自重すべきだけれど、まずは「ソリが合わない」という事実を腹落ちさせましょう♪

主たる大事な「事や人」をまず優先して熟考して、ソリ合わぬ其の人がポッと出てきて絡まなきゃいけなくなったら、絡む時間を1秒でも減らす為にパフォーマンスをブチ上げ短時間でチャッチャと済ます処置を施せればいいわ♪

安心材料を蔑(ないがし)ろにして困惑材料に注力する。違う違う、そうじゃ、そうじゃないわ♪

ソリが合わない人は、ソリが合ってきたら深く関わって行けばいい♪それまでは、密な関係作りを義務と思わず、「来る者拒まず去る者は追わず」で、のらりくらりと関わっていきなさいな♪

■人に好かれません。好かれたいです。どうすれば好かれますか?(10代男性)
「好かれたい」などと考えて人と接しない事よ。人に好かれたい感情が強い人の大半は、自分本来のキャラを度外視してまで「人に好かれるための自分」をアリもしない虚像の上に無理に演出するから、えぐみや雑味が出てむしろ妙になるの♪

でももし、それでも好かれたいと考えてしまうのなら、自分に合った「好かれキャラは何か?」を具体的に、ピンポイントに抽出した方がいいわね♪ 「好かれ方」にもいろいろあるじゃない?

●人を傷つけない優しい人
●奇譚(きたん)なき発言や行動が真っ当で見てて気持ち良い人
●おっとりした口数の少ない人
●よく喋るオモロい人
などなど♪

ご自身のキャラクターにマッチした「好かれキャラ」を検証し発信してみては如何かしら♪

でもね、好かれる性格って、人によっては反して「嫌いな性格」だったりもするのよ。

●人を傷つけない優しい人は嘘臭いし
●奇譚(きたん)なき発言や行動が真っ当で見てて気持ち良い人は癇(かん)に触るし
●おっとりした口数の少ない人はつまらないし
●よく喋るオモロい人は鬱陶しい

そう思う人だって、この広い世の中には絶対数いるはずじゃない?アナタの目の前に現れる人が、誰の何に好いて嫌悪するのかなんて解りゃしないのよ。

ね? 「どう好かれるか」なんて天文学的に難解な事を熟慮して人と接したって、相手の趣向如何ではその目論見がマイナスに引っくり返る事だってある♪

だからもぉさ、考えなくてよくない?好かれるかどうかなんて♪

アナタが欲しているのは「好いてくれる人の数」なのか、「一人当たりの好きの濃度」なのか、どちらなのか、どれなのかはわからないけれど、無理に人に好かれようとしなくても、適度な距離感で「アナタ通りのアナタ」と接してくれている人が今時点でいるのであれば、無理に自己を変えず先ずはそれで満足なさいな♪

現在のご自身のスタンスにはない承認欲求に無理に準ずると後々、元に戻すリスクが甚大過ぎて生きるのが超ぉ過酷になるわよ。

別に人に好かれなくたって人生を豊かに過ごす方法はあるわ♡好かれなかろうが嫌われようが、「まぁいっか♪」ぐらいの気持ちで生きてなさい♪

好かれる為のプレッシャーもなく飄々(ひょうひょう)と過ごしてたらもしかしたら「ぁ、俺コイツと意外に楽に付き合えるかも♪」と思われて、「接しやすい人」の印象を周囲が植え付けてくれるかもしれないわ♪

承認欲求の多感な人との接触って、めっちゃ疲れるのよ♪結局、承認欲求=不安感情の爆発の人が多いから、めっちゃ聞いてくるでしょ?「自分がいろいろと大丈夫かどうか?」とか「人に嫌われてないか?」とか。

うるさいわね!!!!怒
女々しいわよ!!!!

アナタが好かれたいがために「疲れられてしまう存在」にならぬ様、人の為に自分を変えるのではなく、「自分の為に生きた指針が、皆に好かれる」となる様に、先ずはご自身を好く努力から始めなさいな♪

■人生相談を持ち掛けてきた相手の為を思って素直に気持ちを伝えたら嫌われました。(30代女性)
それはアナタが素直なんじゃなくて、「無礼」だったからでしょ?言われたら腹立つ事を「相手の為を思って」などという厚かましい感情に乗じてアナタが不躾に言い放ったから、相手は煙を撒いたのよ。しかも、「相談にのる側のアナタ」が素直に気持ちを伝えてどうすんのよ。笑

気持ちを素直に伝えるのはアナタじゃなくて、「相談者の方」でしょ。相談された側は「アタシの気持ち」じゃなくて、「相談者の気持ち」になりなさい。自我を主軸に相手の為を思って言い放った主張は「アナタの都合」よ。

アナタの自己中心的な価値観に則って素直になられたって、相談者からしたらなんの参考にもならないわ。アナタと相談者は人生観が違うんだから。

でもまぁそりゃそうよね、相手の都合や本意なんて100知るわけないし、「アタシに相談したんでしょ?嫌なら相談しなきゃよかったじゃない」ぐらい言いたくもなるかもしれないし。

けど相手からしてもアナタの都合が、過去から今までの自分をちょっとずつ否定しながら責任も取らないのにウザい言葉に乗って降り掛かってくるんだもの、そりゃイライラするわよ♪

もうもはや、相談する方も受けた方も「不毛に終わったわー」という結論で結ぶのが最大の得策じゃないかしら♪

「嫌われた」後にアナタがどう相手と対峙したいのかはわからないけれど、少なくとも相談される事で「何を言ったらどうなるか」の教訓にはなったと思うの♪

微妙な耳触りの理想論や、人が納得してくれそうと踏んでる主張、人に共感してもらえると思い込んでる恋愛観。

「相手が共感する筈」と過信したその発言は、周囲を優しく包む膜ではなく、アナタの持論を言い放っただけのただの銃弾。

「相談」は、持論を展開してもいいけれどその持論を「優先」してはダメ。望まれてもいない厚かましい助言もしてはダメ。

相談は、相手の欲している解決の手段を見つける為の台座に徹し、「相手の生き様を断言する」のではなく、「有益な選択肢を一つでも多く所有してもらう為のカードを配るだけ」に徹しなさい♪

相談者が不快な思いをする程の本音や発言を「美論」と勘違いしてぶっ放し傷だらけにしてドン引きさせるのは、相談ではなく、「暴論」♪人に嫌われてしまう様なご助言をしてしまうのなら「相手の愚痴を聞いて差し上げる」ぐらいで抑えておきなさいな♡

■My life is mine♪
と、言う事ですーーー♪

皆様、紆余曲折や脅威はあれども、やはり常に立ち所に帰るべき信念は、「My life is mine♪」よーーー♪

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.