サイト内
ウェブ

強面レスラーがふわふわハムスターを溺愛!漫画「悪者さんちのハムスター」が笑いと癒やしを呼ぶと話題に

  • 2022年7月7日
  • Walkerplus

屈強で強面の悪役レスラーが、ふわふわで愛らしいハムスターを溺愛するコメディ漫画『悪者さんちのハムスター』。「くらげバンチ」(新潮社)で連載中の同作は、第1話が公開されると18万PVを記録するなどネット上を中心に注目を集める話題作だ。

その恐ろしいファイトスタイルと容貌から私生活でも恐れられ、根っからの嫌われ者と自称するヒールレスラー「バッドベアー金剛寺」こと、金剛寺徹男。近寄りがたい存在のように思える彼だが、プライベートではキンクマハムスターの「オムライス」に癒やされる日々を送っていた。

実は金剛寺、悪役にとっては賛辞であるヤジやパフォーマンスへの炎上に密かに心をすり減らすなど、素顔は気弱な男。そんな彼にとって、唯一の家族であるオムライスの幸せが自分の幸せだった。自由気ままに金剛寺との生活を謳歌するオムライスに元気をもらい、金剛寺は不向きなヒールとしてプロレスのリングに上がり続けるというストーリーだ。

オムライスの愛くるしさと、“家族”のためにけなげに奮闘する金剛寺の姿が人気を呼び、2022年7月7日にはコミックス第1巻が刊行された本作。ウォーカープラス編集部では原作者のさかなこうじ(@osushi_survival)さんと、作画のヤシン(@Y_ashi_n)さんにインタビュー。商業漫画の作画は初挑戦となるヤシンさんと、原作提供としては初のさかなこうじさんのタッグに、“悪ハム”の舞台裏を訊いた。

■「なんで私に!?」原作も作画も初の“タッグマッチ”がはじまるまで
――“ハムスターに癒やされる悪役レスラー”がほのぼのとして笑える本作です。本作のアイデアはどんなところから生まれたのでしょうか?

【さかなこうじ】最初はプロレスラーが主人公の漫画を描きたいという気持ちがありました。ですが、普通のプロレス漫画は自分の力量では難しく一般層にも伝わりづらいと感じ、それなら『怖いプロレスラーが実は可愛いものが好きというギャップものなら楽しめるのでは?』と思い、自分も飼っているハムスターを組み合わせて今作に繋がりました。

――この「ギャップ萌え」を、屈強な金剛寺ともちもちなオムライスを描き出すヤシン先生の画風が際立たせていると思います。ヤシン先生は商業作品での漫画作画は初とのことですが、本作の話を受けた時のことを教えてください。

【ヤシン】趣味ですら漫画を描いた経験がほぼなく、SNSにもイラストしか投稿していなかったため『なんで私に!?』と驚いた記憶があります。描けるかどうかわからず不安な気持ちでいっぱいだったのですが、金剛寺とオムライスの草案を拝見し、描いてみたいという意欲が湧きました。

――さかな先生も、原作者として描かれるのは初とうかがいました。ヤシン先生が作画された漫画を見て、インスピレーションや本作の制作で影響を受けている点はありますか?

【さかなこうじ】キャラクターやネームなどは自分が考えたものですが、オムライスの表情などヤシンさんの作画が入るとまた違ったキャラ性が見えてきたりするので、そこを楽しんで学ばせてもらっています。

――ヤシン先生は、さかな先生の原作を描く上でどんなところに特にこだわっていますか?

【ヤシン】前述したように漫画作画の知識がほぼなかったため、技術面がつたなくても金剛寺とオムライスの魅力だけは読者の方にしっかり伝えられるよう、表情やしぐさに気を付けて描いています。特にオムライスはキャラクターとしてデフォルメしつつも、動きや骨格は実際のハムスターらしさをできるだけ残そうと考えながら作画しています。ほんわかしたオムライスとのシーンを際立たせるためにも、プロレスのシーンでは金剛寺やその他レスラーをできるだけバッキバキに描いています。

――本作は昨年の短期集中連載から大きな反響を呼び、今年長期連載化となってからもSNSなどで注目を集めています。こうした反響をどう受け止めていますか?

【さかなこうじ】とても嬉しいです!自分の好きなものがたくさんの方の目に触れて共感してもらえたり、可愛がってもらったりとても幸せなことだと感じます。

【ヤシン】たくさんの方に読んでいただけてとても嬉しく思います。短期連載中も応援コメントやファンレターなどを多くいただき、長期連載が決まるかどうかの瀬戸際、とても励まされました。長期連載となり新しく“悪ハム”を知ってくださる読者の方も増え、たくさんの方の目に触れる分、作画の精度も高めていかなければならないな……、と身の引き締まる思いでいます。

――そしてこのたび、待望のコミックス第1巻が発売されました。読者に向けてメッセージをお願いいたします。

【ヤシン】初めての単行本化です。短期連載の作画を引き受けた際には予想もしていませんでした。本作が長期連載化から単行本化に至れたのは、皆様の応援あってこそです。本当にありがとうございます!

単行本1巻にはおまけ漫画やキャラクターの情報など、単行本でしか見られない内容もたくさん詰まっております。ぜひお手に取っていただければと思います。これからもますます魅力的に作品を描けるよう精進してまいります。今後とも応援いただけると幸いです!

【さかなこうじ】いつも金剛寺とオムライスの慌ただしい共同生活を見守っていただいてありがとうございます!このたび皆様のおかげで単行本が発売されることになりました。カバー裏など描き下ろし満載です!ぜひ楽しんでもらえたらと思います。



取材協力:さかなこうじ / ヤシン / 新潮社

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.