サイト内
ウェブ

きかんしゃトーマスの絵柄が変わる!?12年ぶりのフルリニューアルをチェック

  • 2022年7月8日
  • Walkerplus

子供たちに大人気の「きかんしゃトーマス」から新着ニュースが届いた。今年2022年に放送をスタートする第25シリーズより、フルリニューアルするという。

トーマスは1945年にイギリスで出版された、牧師ウィルバート・オードリー作の絵本「The Railway Series」にて初登場。1984年にはモデルアニメーション(=鉄道模型を使用したアニメ)版の「きかんしゃトーマスとなかまたち」の放送が始まり、英米では2009年、日本では2010年にスタートした第13シリーズで一度リニューアルしている。この時は、フル3DCGアニメーション化が行われた。

今回のフルリニューアルでは、2Dルックのアニメーションへと変更され、キャラクターデザインもかわいく進化を遂げる。さらに、キャラクターたちのコミカルでアクロバティックな表現が加わり、歌も豊富に盛り込まれる予定だとか!ストーリーの骨子は変わらないが、顔ぶれは少し新しくなるようで、新シリーズでは主要メンバーとして“日本から来たおんなのこの超特急「カナ」”が登場する。

近年「きかんしゃトーマス」は、SDGs規格や非認知能力に関する研究、STEAM教育テーマイベントの開催など、子供を対象とした教育的効果を活かした展開に積極的。今回のリニューアルで、女児などトーマスに関心の薄かった層も新たな世界観にハマりそうな予感大だ。リニューアル後のグッズ展開も楽しみ!現在わかっていることはここまで。引き続き、新情報が公開されるのを期待して待とう。


(C)2022 Gullane (Thomas) Limited.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.