サイト内
ウェブ

Novelbrightがダーツゲームに挑戦!罰ゲームを受けたメンバーは…?

  • 2022年7月7日
  • Walkerplus

2022年6月29日、大阪発5人組ロックバンドのNovelbright(写真左からDr.ねぎ、Ba.圭吾、Vo.竹中雄大、Gt.山田海斗、Gt.沖聡次郎)が、ニコニコチャンネル『Novelbright CHANNEL』の最終回配信を行った。武道館公演を振り返りつつ、パーティーゲームに挑戦し、打ち上げを楽しんだ。

メンバーは、打ち上げを行うにあたり「料理争奪ダーツチャレンジ」を行った。これは、1人3投し、30点獲得できれば好きな料理を2つ得ることができるというゲームだ。

実際にチャレンジすると、山田だけ得点が伸びず、特別にリベンジさせてもらうことに。しかし2回目も低得点で、料理獲得ならず。「なにしてんねん!」と竹中の突っ込みが入るなど、現場は大盛り上がりだった。

そして、竹中発案の裏ルールにより、敗者は全員からビンタを受けることに。ねぎ、圭吾、沖は優しめだったものの、竹中からは「俺だけ強かったかも…」と反省の声が出るほど強烈な1発が入り、山田を落ち込ませた。ちなみに、メンバーの情けでチャレンジした3回目も低得点となってしまった山田。覆面スタッフから“ケツバット”を受けることになり、踏んだり蹴ったり。ねぎは「これ、最高に面白いですね!」とニヤケ顔だった。

なお、Novelbrightは6月23日・24日に全国ホールツアー「Novelbright LIVE tour 2022 Hope Assort tour~『路上ライブから武道館へ』的なよくある目標を実現させちゃうツアー~」のファイナルとして、武道館公演を開催しており、「別冊カドカワ」では、丸ごと1冊総力特集された。これに伴い、番組では両トピックに関する感想をファンから募り、読み上げていった。

また、7月30日(土)に、埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」屋外イベントスペース「千人テラス」にて、「別冊カドカワ 総力特集 Novelbright」の刊行を記念した無料ライブイベントが開催されることについてや、招待制の限定ハイタッチ会(抽選)について、さらに同チャンネルのアーカイブ動画が1年間視聴可能(会員限定)であることについても告知された。

【Novelbright CHANNEL#15】今夜最終回!!! 別冊カドカワ発売おめでとう!&武道館お疲れ様パーティーSP!!!!『Novelbright CHANNEL』を見る

文=平井あゆみ

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.