サイト内
ウェブ

【彼は地雷男ではなさそう】その一方で、自身が抱える「アルコール依存症」という問題は…

  • 2022年7月1日
  • Walkerplus

一人暮らしの厳しさが理解できない様子の彼・ユウキ。ただ、いわゆる「地雷男」ではなさそうなユウキに対して、まるさん自身がもっと深刻な問題を抱えていて――。

ウォーカープラスで連載漫画を開始したのは、にほんブログ村「コミックエッセイ」ランキングでTOP10に入るなど人気を博している、元アルコール依存症のアラサーOL・かどなしまるさん(@marukadonashi)。発売中の書籍「人生が一度めちゃめちゃになったアルコール依存症OLの話」では、新卒で入った会社で人間関係に悩み、「ダメだ」とわかっていながらも、お酒を飲んでから出勤するようになってしまった体験を描いている。
※アルコール依存症は完治しない病と言われています。著者の個人的な見解で、一番ひどい状態にあった過去と区別するためにタイトルで「元アルコール依存症」と謳っていますが、著者自身も自分の依存症が完治したとは思っていません。


今回紹介するのは、彼との“同棲を目指した日々”を描いた『“子ども部屋おじさん”の彼との同棲を目指した100日間』の第9話。まるさんが抱えている問題…それはアルコール依存症だ。

以前はお酒を飲まないと出勤できないような依存状態だったまるさん。お酒が原因で退職したり、妹と激しい喧嘩をしたり…とお酒でのトラブルは数多くあった。そんな自分に嫌気が差し、自分を変えようとした婚活でユウキと出会ったのだ。

付き合った当初は、自分らしさを出したい一心で再びお酒に浸る日々…。デート中に隠れて飲酒していたり、飲酒をして真夜中に電話を繰り返しかける迷惑行為をすることもあった。そんな、お酒に頼り続けるまるさんの態度に怒ったユウキ。そこで、改めて自分を変えようと思ったまるさんは、ユウキにアルコール依存症のことを打ち明けた。すると、ユウキは誰よりも厳しく、飲酒しないように見張ってくれるようになったのだ。

そんな風に、アルコール依存症のまるさんに対して「何とも思っていない」様子のユウキ。無茶な飲み方をしていた当時は心配してはいたが、過剰に意識していることもなさそう。それどころか、将来一緒に過ごすことも考えてくれているような言動も見せてくれた。

アルコール依存症という問題を抱えているまるさんにしっかり向き合ってくれたユウキ。そんな優しいユウキは、今後まるさんの生活にも理解を示してくれるのか。今後の展開に注目だ。

画像提供:かどなしまる(「お酒がないと××できません」/@marukadonashi)


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.