サイト内
ウェブ

【撮り下ろし】SKE48の人気メンバー2人が恐竜に襲われる!?

  • 2017年5月20日
  • Walkerplus

SKE48の仲良しコンビが東海各所をゆるっと巡る連載「SKE48のアルイテラブル!2」。メンバーが歩いて、食べて、笑って、踊って(!?)…思わず笑顔になってしまう写真をたっぷりお届け!東海地方の魅力も再発見できちゃうぞ♪今回はチームEの鎌田菜月、熊崎春香が登場!

今回2人が向かった先は、昨年7月にオープンした恐竜探索アトラクション「ディノアドベンチャー名古屋」。大高緑地に広がる若草山に設置された約900mのコースを散策しながら、アドベンチャーが楽しめる。コースの途中に出現する18体の恐竜ロボットのリアルな動きと鳴き声に、ドキドキが止まらない!

起伏のあるコースを歩いていると、どこからか恐竜の鳴き声が…。「どんな恐竜が出てくるのかな。ドキドキ…」(熊崎)。自然の中に潜む恐竜ロボットを発見するたび、2人は大ハシャギ!

「突然出てくる恐竜には驚かされるけど…。森林浴をしてるみたいで、気持ちいいね!」(熊崎)。「周りを見渡す限り緑しか見えないから、名古屋市内とは思えない。すごく遠くに来たみたいで、楽しいね!」(鎌田)。

木々の間から降り注ぐ木漏れ日や吹き抜ける風に、まったりと歩いていると…。全長約15mのティラノサウルスが出現し、思わずビックリ!「もぅ、突然出てこないでよー。ビックリしちゃう…」(熊崎)。「わぁ、憧れのティラノサウルスだ!迫力満点だね」(鎌田)。

超リアルな恐竜ロボットに驚きっぱなしのくまちゃんに対し、なっきぃは意外な(?)恐竜の知識を披露。「恐竜に襲われたら、シッポを攻撃するといいんだよ!」(鎌田)。「それ、本当? 大きな口を見ていると、食べられる気しかしない!」(熊崎)。

1周30分の冒険を満喫した2人。「心臓がドキドキしたけど、楽しかった~!」(熊崎)。「恐竜好きの人は、入口でもらえるリーフレットに発見した恐竜の名前を書きこんでね。コースの途中で、答え合わせができるよ!」(鎌田)

冒険後は、センターハウスでショッピング&休憩。「恐竜のフィギュアを買って帰ろ~♪」(鎌田)。「おそろいの恐竜にしよ!」(熊崎)。どの恐竜にするか悩んでいた2人が、気づくと恐竜を使って「おままごと」を始めたのは、ココだけの話…。

取材・文=エムズハウス/写真=夏目圭一郎(SPINFROG)【東海ウォーカー/伊藤甲介】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 KADOKAWA. All Rights Reserved.