サイト内
ウェブ

【漫画】「仕事辞めたい…」残業だらけのブラック企業!!上司の甘い慰めももう限界!?斬新な退職方法に「私もお願いしたい!」と依頼続出!?

  • 2022年5月24日
  • Walkerplus

今の会社を「辞めたい」と、思う瞬間は誰しもあるだろう。主人公の八田は、毎晩22時を超えるような長時間残業を強いられるいわゆるブラック企業に勤務している。つらい職場に「もう限界」「辞めたい」と上司に相談しても、なお引き止められてしまったら?そんな円満退職できないもやもやを描いた羽流木はない(@warugi871)さんの「お仕事をがんばる女性の話」が、Twitterで5.3万いいね2万リツイート(2022年5月20日現在)の反響を呼んでいる。

本作は、「仕事が好き」という最初の伏線を覆すロジックが絶妙で「騙された!」という声や「いい退職方法」「私もお願いしたい!」と共感のコメントが届いている。今回は、作者の羽流木はないさんに、会社を退職する斬新な方法を思いついたきっかけや読者が気になっているお化けの正体についてインタビューした。

■ブラック企業を退職する方法に驚きの声!
――羽流木はない(わるぎはない)、とてもインパクトのある名前ですね。一度聞いたら忘れないようなペンネームの由来を教えてください。

ありがとうございます!言葉遊びが好きなのでこの名前にしました。

――現在、Twitterで5.3万いいねがついています。見事バズったと思いますが、ご自身ではどこがバズりポイントだったと推測しますか?

私自身が最初の伏線が最後にひっくり返されるのが好きなので、そういう驚きがネットで軽く読むにはよかったのかもしれません。

――「見事、騙された~」という方も多いですね。出だしから伏線の張り方が絶妙でした。会社を退職するために、お化けを雇ったということですよね?あの方は地縛霊ですか?

はい。雇いました!地縛霊はその場から動けないと聞いてるので、ある程度自由がある結構強い怨霊のイメージです。

――ブラック企業に勤めている方の退職の方法としては、すごくいいなと思いました。このアイデアを思いついたきっかけを教えてください。  

仕事を辞めたかった時、言い出すのが気まずくて思いつきました。

――同じように「お化けに依頼したい」という方が続出していました。例えば、嫌な上司を引き摺り込むという方法もありなんですか?

上司にもいろいろな事情があるかも…と私個人は考えてしまうタイプですが、お化けとの契約についてはそもそも倫理観の外のことなので、選択肢としてはありだと思います!

――お化けを雇う方法にたくさんのコメントがありました。そのあたりの解釈について、読者に何か話せることはありますか?

自分の幸せのためにどこまで他のものを犠牲にできるか?という問いは一見邪悪ですが、食事などを含めると我々にとって本当に身近でありふれた問いだと思うので、自分だったら「誰を」あるいは「何を」選ぶか、ぜひ自由に想像してもらえれば幸いです。

――その他、どのような漫画を描いていますか?

あとちょっとだけ生きやすくなったらいいなあ〜、という願いのような漫画ばかり描いてます。コミックスでは「百合の園にも蟲はいる」が発売されています。よければ、よろしくお願いします!

退職したいのにうまく辞められないという社会人あるある。お化けに消してもらうという斬新な方法に「これはいい!」と共感が集まっている。また本作には、他にも読者をあっと驚かせる捻りが加えられているのがポイントだ。「騙された!」と唸る人も多い伏線に、あなたはいくつ気づくことができるだろうか?

取材協力:羽流木はない(@warugi871)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.