サイト内
ウェブ

初音ミク強し!2011年以来となるGT300クラスのポールポジションを獲得

  • 2017年5月3日
  • Walkerplus

2017年SUPER GTシリーズ第二戦「FUJI GT 500KM RACE」の予選が、5月3日(祝)、静岡県・富士スピードウェイで行われ、「GOODSMILE HATSUNE MIKU AMG」(谷口信輝/片岡龍也 組)がGT300クラスのポールポジションを獲得した。グッドスマイルレーシングがポールポジションを獲得するのは、2011年の最終戦以来、6年ぶり。

好天に恵まれ、朝から多くの観客で賑わいをみせていたこの日の富士スピードウェイ。人気キャラクター「初音ミク」のイラストが描かれたグッドスマイルレーシングのメルセデスAMGは、前戦の岡山で3年ぶりとなる優勝からの好調さをキープ。40kgのウェイトハンディキャップをものともせず、公式練習から好タイムを叩き出していた。

予選のQ1では、片岡がハンドルを握り2位で通過。Q2では、GULF NAC PORSCHE 911や、GAINER TANAX AMG GT3といったライバルを退けて、谷口が一発を叩き出した。

決勝は5月4日(祝)、14時10分から行われる。【ウォーカープラス編集部】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.