サイト内
ウェブ

武骨でカッコいい名品がずらり!日本発アウトドアブランド「TARAS BOULBA」の直営公式ECサイトがグランドオープン

  • 2022年4月12日
  • Walkerplus

スポーツ専門店「スポーツオーソリティ」を運営する株式会社メガスポーツが、40年以上の歴史と伝統を持つ日本発のアウトドアブランド「TARAS BOULBA(タラスブルバ)」の直営公式ECサイトをグランドオープン。このサイトでは、アウトドアを楽しむ幅広い世代に向けて高品質なサービスを提供していく。

■「TARAS BOULBA」って?
「TARAS BOULBA」は1976年、日本発のアウトドアブランドとして誕生。以来、40年以上の歴史と伝統を持つブランドとして愛され続けている。ブランド名は、作家のニコライ・ゴーゴリが、コサックの勇猛果敢な英雄として生き抜いた男を描いた歴史小説「タラス・ブーリバ(※隊長ブーリバとも)」に由来。大自然から体得した知恵と、長い歴史から培ってきた科学を融合したものづくりを信念とし、アウトドアを愛する人が、自然を楽しむことはもちろん、自然にチャレンジしていくこともサポートしてくれるブランドだ。

■公式サイトならではの情報やコンテンツが満載!
「TARAS BOULBA」直営ECサイトでは、公式ならではの新着情報やアイテム情報など、充実したコンテンツを配信。また、購入金額に応じて会員ランクが設定される会員ポイント制度を導入し、ランクに応じたポイントや特典を受けることができる。

株式会社メガスポーツによると、アウトドアを楽しむ幅広い世代に向けてより魅力あるサイトへと進化すべく、今後も更なる情報の充実を図っていく予定だという。

■機能性とデザイン性を兼ね備えた逸品を紹介!
「TARAS BOULBA」のアイテムは、機能性はもちろん、自然にもマッチするシンプルなデザインが魅力。今回は、数ある商品のなかから、おすすめの逸品を紹介する。

アウトドアグッズやキャンプギアでまず外せないのは、椅子ではないだろうか。「DXフリーリクライニングチェア」(1万2900円)は、リラックスした姿勢で座れるリクライニングチェアで、アウトドアにおすすめ。2つ折りで収納でき、片側にあるハンドルを持って運ぶことができるのも便利だ。

ファミリーキャンプなど複数でのアウトドアには、広めのテーブルも欲しいところ。「アルミコンパクトロールテーブルL」(1万5900円)なら最大4人で使用でき、折りたたむことも可能。天板も脚もブラックに塗装されており、どんなキャンプ道具にも合わせやすいシンプルなデザインが魅力だ。

他にも、スムーズなペグ打ちはもちろん、その見た目のカッコよさから愛用者が多い「TBハンマー」(5900円)、組み立て式&コンパクトで使い勝手の良い焚き火台「アッセンブル ファイアスタンド」(1万5900円)、広々として通気性も抜群の2ルームテント「グラムキャタピラー2ルームシェルター」(15万円)、ポールを駆使してさまざまなスタイルにアレンジ可能な「ワンサイドフォークTCシェルター」(4万9900円)など挙げればキリがないほど、名品ぞろい。

ECサイトでは、素材やサイズだけでなく、活用シーンも多数掲載されていてイメージしやすいので、ぜひチェックしてみて。「こういうのが欲しかった」という商品にきっと出合えるはず。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.