サイト内
ウェブ

2022年2月分のキャンプギアBEST10は?人気キャンプYouTuberがアップ動画から選んだ注目の10点!

  • 2022年3月25日
  • Walkerplus

人気沸騰中のキャンプを楽しむには、キャンプギアが必要不可欠!だが、ブームのお陰もあって最近では経験者でも即決できないほどに多種多様な商品が登場しており、どのメーカーのどんな商品を購入すればいいかは本当に悩むところだ。

そこで、今回もチャンネル登録者数約30万人のキャンプ系人気YouTuber FUKUさんに、自身のチャンネルでもオススメする“使ってみてよかった”キャンプギアを厳選してもらった。収集したキャンプギアを独自の視点を持って、優しい口調で丁寧にレビューしていく動画が好評のFUKUさん。彼が2022年2月中にアップした動画から選ぶ、注目のキャンプギアBEST10を紹介しよう!

■【第10位】持ち運びと収納にこだわったオシャレなギア
■LOGOS(ロゴス) グリルアタッシュmini (2022LIMITED)
2020年にLOGOSから発売された「グリルアタッシュ」の2022年限定モデル。アタッシュケース型の本体を開くとV字型の卓上グリルになる、スタイリッシュなデザインが好評だ。サイズは、使用時でタテ約19.1センチ×ヨコ約15.5センチ×高さ約14.8センチ、総重量は約780グラム。上にのせる焼み網は幅約16.5×奥行約11.4センチと、卓上で手軽に使えるサイズ感で、FUKUさんは同商品の存在を知ってはいたが、「先日、この鮮やかな赤色を店頭で見かけて惹かれた」と今回ついに購入に至ったとのこと。

本体には、火床やフレーム、ロストル、焼き網のパーツが付属する。組み立てはV字型に開いてセットし、各パーツを本体に重ねるだけと簡単。撤収も楽だ。ケースにはロック機能と持ち手が付いているので持ち運びもスムーズ。火床やフレームの四方がしっかりと囲われているので、本体への熱影響や汚れの付着を軽減するほか、風防の役割も担っている。

「収納時はアタッシュケース型でコンパクト。開くとV型の本体にフレームがきっちりはまって強固だし、安定感もあるなど、とても合理的な造りをしています」(FUKUさん)。定番の優れた機能性を楽しめたとFUKUさんも絶賛だ。

■【第9位】安くて気軽に購入できるアウトドアウォッチ
■CASIO スタンダード デジタル W-218H-3A
「アウトドアシーンにも合いそうなCASIOのデジタルウォッチから、かっこいいカラーリングのモデルが出ていました」とFUKUさんが選んだのは、さまざまな世代に好評を得ている「CASIO スタンダードシリーズ」の日本未発売モデル。このスタンダードシリーズは、約1000~4000円台と手ごろな価格帯なのに、デザインや機能など多彩に展開する人気商品で、“チープカシオ”の愛称でも呼ばれている。

「価格は2600円(購入時)と、チープカシオは“安くてお手軽”が魅力。カーキ色メインのこういったカラーリングもすごくいいです。ぱっと見、人気のG-SHOCKにしか見えないんですよねー(笑)」(FUKUさん)

5気圧防水仕様で、雨天時のキャンプや洗い物などの水を使うシーンでも気にせず作業可能なところもいいとFUKUさん。重量は37.3グラムと取り回ししやすいほか、暗い場所でも時刻を確認できるよう、オレンジ色に光るライトの輝度も高い。

「私のチャンネルで腕時計を紹介するのは初めてでしたが、ある程度水に強くて、軽くて作業しやすいうえ、安価でアウトドアにも合うデザイン。やっぱりこの腕時計はキャンプに向いてると思います」(FUKUさん)

■【第8位】1つあるとなにかと便利!
■CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) CS ブリキバケツ
耐久性に優れたブリキ製のバケツ。水を貯めるほかに、ゴミ箱や洗い物入れにしたり、薪入れにしたりと、多彩に役立つ万能ギア。持ち手は角のない木柄で、手も痛くなりにくい。本体のサイズは外径約28.5センチ×高さ約25センチ。重量は約680グラム。満水容量は約10リットル。色展開はブラックのほかにカーキもある。

このバケツ、FUKUさんはとある実店舗にて1600円ほどで購入したそうだ。「ただのブリキ製バケツだと1000円もしないんでしょうが、ブラック塗装とCAPTAIN STAGのロゴが入ることで、驚くほどキャンプシーンに映える、魅力的なバケツに変身」(FUKUさん)

「水を運ぶのが主な用途になると思いますが、ブリキ製なので燃えカスなどを入れて処理する場所まで運ぶのにも使えそう」(FUKUさん)

■【第7位】火柱がスーッと1本。キレイに揺らめいて幻想的!
■Firefly ランタン
二次燃焼式でクリーンな燃焼ができるランタン。圧縮成型した木質ペレットを燃料とするほか、小さい木片も利用できる。サイズは外径約12センチ、高さ約28センチ、重量約1.7キロ。

同商品を初めて使ってみた際に、「うわー、めちゃくちゃキレイやーん!」と思わず声を上げてしまったというFUKUさん。二次燃焼の炎が1本、スーッと伸びる様子が非常に美しくて驚いたそう。燃焼時間は、ペレットを燃料タンクに8分目まで入れて燃やした時で40分ほど。明るさは、「炎のそばで雑誌を見たら、文字などもちゃんと読めました」とFUKUさんが検証した通り十分明るく、ランタンとしての機能も問題ないようだ。

このほか、ランタンの上部には五徳があり、ポットやカップなどを置いて簡単な調理も行える。「シェラカップで湯を沸かしてみましたが、煙たかったです。そしてカップの底には、煤(すす)が結構付きました」(FUKUさん)

なお、調理中は上から飛び出す炎をカップなどで遮ることになるため、何も火にかけてない時に比べて、照度が若干落ちてしまう。

「本体周辺が特別温かいわけでもなく、名前の通り、ランタンとして楽しむギアですね。めちゃくちゃ癒やされる感じの光でしたし、ものすごくロマンチックなアイテムだと思います」(FUKUさん)

■【第6位】遂に出た!ダイソーメスティンに収納できるポケスト
■DAISO(ダイソー) ポケットストーブ
大手100円ショップのDAISOから2022年2月に発売された、ポケットサイズの折り畳み式ミニストーブ(330円)。同じくDAISOの「ちょこっとストーブ」(330円)を、ミニメスティン(1合用)に収納できるようリサイズした新商品だ。

新商品のサイズは、タテ約7.2センチ×ヨコ約10センチ×高さ約2.2センチ(使用時はタテ約7.2センチ×ヨコ約9.7センチ×高さ約5.5センチ)。タテが5ミリほど従来品より小さくなっている。

「言われないと気付かないくらいのマイナーチェンジですが、DAISO製ポケットストーブの利便性は大幅に向上しました」(FUKUさん)

■【第5位】初心者にも優しい簡単設営!ソロキャンプ用テント
■ワークマン BASICドームテント
ワークマンが手掛けた低価格帯キャンプギアの一つで、さまざまな天候に対応しやすいベーシックなドーム型テント。生地には作業着やウェアと同じ撥水加工が施されている。「自立型グラスファイバーポール採用、インナーとフライシートの二重構造でキャノピー付き。耐水圧はフロアシートで3000ミリ、背面にベンチレーション搭載など、必要な快適機能はひと通り備わっています!」(FUKUさん)

本体サイズは約タテ215センチ×ヨコ104センチ×高さ98センチ。収納時はタテ約13センチ×ヨコ約55センチになる。重量は2.5キロで、製品安全協会のSG基準に対応している。カラーはグリーンのほか、ネイビーや迷彩など全6色そろう。

ポールにパチンパチンと留めていく吊り下げ式のインナーテントなど、初心者の人でも非常に設営しやすく考えられているとFUKUさん。インナーテント自体に耐水性はないので、屋根と外壁の役割をするフライシートをこの上にかぶせる形で設営する。内部には収納ポケットやランタンなどを吊るすフックもある。

「キャンプ初心者でも設営しやすく、ソロキャンプに最低限必要な居住スペースも保たれている。これで4900円とは、本当に驚異的なコストパフォーマンスですよね」(FUKUさん)

■【第4位】スキレット代わりになる蓋も使いやすい!
■ニトリ ダッチオーブン2(18cm)
ニトリから発売中のダッチオーブン。アウトドアシーンなどで直接火にかけて調理するほか、IH調理も可能(ガス火との兼用タイプ)だ。煮る、蒸す、焼く、燻すといった、多彩な調理法で活用できる。「蓋がフラットな鉄板プレートなので、スキレット代わりにもなるんです」(FUKUさん)

ニトリ ダッチオーブン2(18cm)の本体サイズは、約タテ23センチ×ヨコ19.7センチ×高さ8.8センチ。重量約2.58キロで、満水容量は約1.5リットルとなっている。「18センチサイズのオーブンのほか、容量の多い22センチサイズもあります。ほかのアウトドアブランドのダッチオーブンに比べて、かなりのお手ごろ価格なのがうれしいですね」(FUKUさん)

■【第3位】ワークマンの技術力を生かした新キャンプギア
■ワークマン フュージョンダウンシュラフ
ワークマンが2022年2月に発売開始したキャンプギア群の一つで、同社独自開発のフュージョンダウンを採用したマミー型シュラフ(7800円)。防寒ウェアでも人気を確立している、天然ダウン45%+フェザー5%+吸湿発熱わた50%のフュージョンダウンを600グラム使用し、総重量を約1キロに抑えた軽量タイプだ。丸ごと洗濯することができるほか、耐久撥水加工が成されているので、水をはじきやすく、汚れも落ちやすい。主に春・夏・秋の3シーズンで使用できる。

このほか、収納袋にはパススルーベルトを搭載。コンプレッションバンドとして使用できる。「締めると幅25センチ×直径18センチほどと、バレーボール大くらいに。これなら大きめなザックに入れられるほか、バイクや自転車のツーリングでも使いやすそう」(FUKUさん)

同商品は、FUKUさんらワークマン公式アンバサダーたちの意見をもとに改良を重ね、誕生したキャンプギアの一つ。企画に関する意見交換会では、“フュージョンダウンの素材でシュラフを作ったらいい商品になりそう”という視聴者からの声も伝え、改良の参考にしてもらったそうだ。

ダウンの性能による保温性以外にも、「体の形に合わせた形状のマミー型なので密着性が高く、体温を逃がしにくい。保温性の検証をしてみましたが、問題なく寝られました」とFUKUさんも保温性についてコメントしているが、同商品は国際規格も表示している。寝袋・シュラフの保温力表示規格、ISO23537-1(国際標準化機構)のテストに基づく快適使用温度は4度、使用可能温度はマイナス1度で、信頼度も高い。

“快適使用温度”とは、一般的に代謝が低く寒さに対する耐性が低い人が、リラックスした体勢で寒さを感じることがなく、睡眠できる温度。“使用可能温度”とは、一般的に代謝が高く寒さに対する耐性が高い人が、シュラフの中で丸まった状態で寒さを感じることがなく、睡眠できる温度のこと。

「このようにかなり格安な商品で保温力を認めた国際規格を表示できるシュラフを、私はほかに見たことがないので、表示できることは本当にすごいことだと思います」(FUKUさん)

高価でも高機能のものなど、もっといいシュラフはたくさんあるが、キャンプ初心者の人やこれからギアをそろえる人などには、今後この商品を進めたいとFUKUさん。「ワークマンの持ちうる技術力を駆使し、保温力、軽量コンパクト性に全振りして作られたシュラフで、“ワークマンが限られた予算を使って全力で作るとこうなりました”という感じ。プラス、撥水加工をしているのもワークマンらしいですよね」(FUKUさん)

■【第2位】ポットにケトルをスタッキングできる
■Fire-Maple ステンレスケトル+ポットセット
焚き火でも使えるステンレス製のケトルとポットのセット。フルステンレス(SUS304)製なので、サビを気にせず使用可能だ。焚き火を楽しむキャンパーのために開発された商品なので、「直火にかけて長時間楽しんでもOK!ケトルと鍋がスタッキングできる点も特長です」(FUKUさん)

ケトルのハンドルは吊り下げて使用することもできる形状。注ぎ口は湯が本体にたれないよう、先がとがり気味に成形されている。湯を細く注げるため、コーヒーのドリップもしやすい。

ケトルのサイズは、直径約15.2センチ×高さ106センチ、重量295グラム、容量約1リットル。ポットのサイズは、直径約16.5センチ×11.8センチ、重量402グラム、容量約1リットル。

「とにかくデザインがカッコいい!丈夫で熱にも強く、ケトルの注ぎやすさやポットのハンドルの持ちやすさなど、工夫も随所に成されている。本当にいい焚き火調理器具です」(FUKUさん)

■【第1位】パチンと裏返して付ける操作性も楽しい!
■CGK クルっとシェード
キャンプブランドのCGKから発売中の小型ランタン用シェード「CGK くるっとシェードミニ」のサイズ違いとして新登場したギア。商品名の通り、くるっと裏返すだけ!薄くてコンパクトに折り畳め、使う時はワンタッチで広げられる簡単な機構が好評だ。「“クルッと機構”というギミック的要素を持つ点は、他メーカーのランタンシェードにはない最大の特長です」(FUKUさん)

同商品は、耐食性や耐熱性に優れたステンレスSUS304製で、本体重量は51グラムほど。シェードの直径は約21センチ。非常に薄くてかさばらないので、FUKUさんの動画にも、“畳めばランタンのケースに入れて持ち運べるので便利”といったコメント投稿も多く、使い勝手のよさが人気の理由だ。

装着可能なランタンは、FEUERHAND(フュアハンド)製「ベイビースペシャル276」、DIETZ(デイツ)製「ハリケーンランタン-デイツ78」、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)製「CS オイルランタン<中>」の3種類。いずれも各メーカーの定番人気商品だ。

「オイルランタンに取り付けるシェードは、他メーカーからも販売されていますが、やっぱりコンパクトになる“クルっとシェード”シリーズが一番好きですね。個人的にはオイルランタンシェードの最適解だと思っています」(FUKUさん)

キャンプギアの価値を金額やコスパという単純なものではなく、ギア自体からロマンや魅力を感じるか否かという部分に見出し、自分なりの価値観を大切にしているFUKUさん。気になるキャンプギアがある人は、FUKUさんのレビュー動画を参考にしてみると、より愛情のわくギアに出合えるかも!


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.