サイト内
ウェブ

文部科学省・厚生労働省後援 第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」受賞者決定!

  • 2022年3月4日
  • Walkerplus

2月25日、第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」の表彰式がオンラインにて開催。子育て支援に資する諸活動を行っている団体・個人(211組)、子育てを行いながら研究を続けている女性研究者(109名)の応募の中から受賞者を決定し、表彰した。

「未来を強くする子育てプロジェクト」は、住友生命が2007年から、より良い子育て環境の整備に向けて取り組んでいるプロジェクト。表彰式には、「子育て支援活動」「女性研究者への支援」という2つのテーマに沿って受賞した計22組の団体・個人が参加した。

より良い子育て環境づくりに取り組む個人や団体を表彰する「スミセイ未来賞」は10組が選出され、さらに、「スミセイ未来大賞」を受賞した2組の中から各1組ずつに「文部科学大臣賞」「厚生労働大臣賞」が授与された。

「スミセイ未来大賞」文部科学大臣賞は、認定NPO法人 盛岡ユースセンターが受賞。同センターは、小学5年生から20歳前後を対象としたフリースクールとして11年にわたり運営、活動を行っている団体。

センター長の尾形岳彦さんは、「私たちが11年間、子供たちや保護者の方々の声を頼りに続けてきたフリースクールの活動にこのような賞をいただけたことを大変うれしく感じております」と、受賞の喜びをコメントし、続けて「不登校という社会課題は、しばしば子供の問題として見られてしまいがちでしたが、近年は子供の学習権が十分に保障できていないという制度や、教育環境の不備の問題という捉え方が少しずつ広がってきているように感じます。多様な子供たち1人1人が人として尊重されて、自分らしくのびのびと幸せに成長していくために、これからの学校や学び方は、子供たちが自分に合った教育を選び活用できるものに変わっていく必要があると感じています」と所感を語った。

また、「スミセイ未来大賞」厚生労働大臣賞には、里親制度の認知向上のための啓発活動・支援を行っている特定非営利活動法人 日本こども支援協会が選出された。

代表理事である岩朝しのぶさんは、この受賞について「大変名誉ある賞をいただきまして感謝申し上げます。2010年5月5日『こどもの日』に活動を開始いたしまして、ここに来るまでに12年弱の月日が過ぎました。その間、子供たちを取り巻く環境はより深刻さを増しています。課題が増えていくスピードに全然追いついていかなくて、とても苦しみながら活動をしてきました。しかし、このような評価をいただきまして、心を持ち上げられるような思いになりました」と喜び、団体の取り組みについては、「今後はより一層速度を上げて、全国で頑張っている里親を私たちが支え、そこで暮らす子供たちが将来、一人でしっかりと社会に立てるように、未来を強くしてまいります!」と力強く話した。

さらに、「スミセイ女性研究者奨励賞」が10名に授与された。同賞は、育児のために研究を中断している女性研究者および、育児を行いながら研究を続けている女性研究者をサポートするもので、研究環境や生活環境を維持・継続するために、助成金として1年間に上限100万円までを2年間支給する。

大阪大学大学院 言語文化研究科の李潤澤さんが受賞者代表で登壇して、「普段無意識のままで母親、研究者としての日常に没頭して生きてきましたが、今回の選考を通して、自分自身の生き方を改めて考えることができました」と受賞の感想を語り、「母親と研究者の両立には、今までスーパーウーマンにならないといけないと思っていましたが、本プロジェクトのような社会的な支えや同じ受賞者である仲間たちの存在こそ、ありのままのヒューマンとしての自分を受け入れ、健康的に自分を磨き、困難を乗り越えていくという強い勇気をもらいました」と付け加えた。

なお、第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」の表彰式は、選考委員5名と住友生命 取締役 代表執行役社長の高田幸徳氏が登壇し、執り行った。

【子育て支援活動の表彰】部門
特定非営利活動法人 a little(兵庫県西宮市)
特定非営利活動法人 大空へ飛べ(富山県小矢部市)
特定非営利活動法人 かごしま子どもと自然研究所(鹿児島県鹿児島市)
NPO法人 ここはぐ(秋田県秋田市)
特定非営利活動法人 子どもの環境を守る会 Jワールド(千葉県松戸市)
認定NPO法人 3keys(東京都新宿区)
認定特定非営利活動法人 多文化共生センター東京(東京都荒川区)
NPO法人 にこり(福岡県遠賀郡岡垣町)
特定非営利活動法人 街のひろば(埼玉県入間郡三芳町)
一般社団法人 宮古島こどもこそだてワクワク未来会議(沖縄県宮古島市)

【「スミセイ未来大賞」文部科学大臣賞】
認定NPO法人 盛岡ユースセンター

【「スミセイ未来大賞」厚生労働大臣賞】
特定非営利活動法人 日本こども支援協会

【女性研究者への支援】部門
岡田有美子:明治大学大学院 理工学研究科
加藤晴美:筑波大学 人文・文化学群 非常勤講師
金城美幸:立命館大学 生存学研究所 プロジェクト研究員
清水紀子:北海道大学大学院 法学研究科
瀬川千裕:神戸大学大学院 人間発達環境学研究科
髙田陽奈子:同志社大学法学部 日本学術振興会 特別研究員PD
鶴田星子:京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科
波塚奈穂:東京大学大学院 総合文化研究科
橋本泰奈:東京大学大学院 総合文化研究科
李潤澤:大阪大学大学院 言語文化研究科

※受賞者名は敬称略、五十音順に掲載

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.