サイト内
ウェブ

ギャップにジワる愚痴イラスト!主婦あるあるに共感が止まらない/少女漫画ぽく愚痴る

  • 2022年2月14日
  • Walkerplus

SNSやブログにて、たら実(@yamawaraemi)さんが配信しているイラスト「少女漫画ぽく愚痴る」。繊細な絵柄とセリフのミスマッチ加減がクセになり、「わかる」「ギャップに笑ってしまった」と話題を集めている。ウォーカープラスでは、たら実さん自身と編集部員の日々の「あるある」を元に、同シリーズの新作を配信する。どんな発想でこんな作品が生まれたのか、作者であるたら実さんのインタビューを交えて連載形式でお届け。



■凛々しい女の子が和太鼓を叩く姿に込めた「尻を叩くな」のメッセージ
太鼓に汗を流す、さわやかな女の子のイラストはたら実さんのお気に入り。書き込まれた文字は「お母さんの尻は太鼓ではない……!」と激しいギャップが笑いを誘う。この作品は、たら実さんの経験を元にしているそう。「『尻を太鼓にするな』という感情を和太鼓を叩く姿にぶつけました(矛盾)。太鼓の描き方がわからなかったので、調べながら描きました」

■「肝心な物だけ買い忘れる」スーパーでの買い物あるある
誰もが経験したことがありそうな買い物でのエピソードと合わせたのは、優雅なお茶会。「薔薇の咲いたお庭でお茶会をしている風です。多分ローズティーを飲んでます。肝心な物だけ買い忘れた時は、お茶会にでも参加して癒されたいと思い、このシチュエーションにしました。背景の薔薇の庭を描くのが楽しかったです」

■イライラしてしまう実体験も発想の転換でキュートなイラストに
繊細な水槽の表現が美しいイラストは、ペットボトルに関する愚痴と一体に。男性陣はドキリとしてしまう指摘ではないだろうか。「水族館デート風のイラストです。『一口分残ったペットボトルたちがお魚だったら素敵かな…』などと思ってしまい、このシチュエーションにしました。水槽の内側から見た構図の表現が難しかったけど、楽しんで描けました」

見れば「あるある!」やニヤリが止まらない、たら実さんの「少女漫画ぽく愚痴る」。ウォーカープラスでは今後も描き下ろし新作を配信していく予定なので、請うご期待。


あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.