サイト内
ウェブ

川崎フロンターレの公式カフェ×マルコメ!“第4のお肉”大豆ミートを使ったコラボメニューを開発

  • 2021年11月11日
  • Walkerplus

川崎フロンターレが運営する公式カフェ「FRO CAFE(フロ カフェ)」(神奈川県川崎市中原区新丸子町)がマルコメと初コラボレーションし、“第4のお肉”大豆ミートを使用したメニューを開発!パスタやコロッケなどが登場するというので、気になる記者は早速取材してきた。

コロナ禍の自粛生活で家庭内食が増加したことや、SDGsへの注目の高まりなどにより、“健康志向”や“エシカル消費”を意識する人も増加。“第4のお肉”ともいわれる大豆ミートも売り上げを伸ばしているという。

そんななかで、マルコメの「大豆のお肉」シリーズも、前年比166.5%と好調に推移(2021年1‐9月累計出荷実績)。今回の「FRO CAFE」でも、この人気シリーズを使用したメニューを提供していく。同店広報担当者は、「高たんぱく&低脂質、食物繊維も含んでいるということで、川崎フロンターレの選手陣にも『安心して食べられる』と好評です」とアピールする。

「大豆のお肉」を使った料理は、11月30日(火)までの期間限定で、パスタ2品とワンプレートライスメニュー3品が登場。そのほか「大豆粉」を使ったドリンク1品、デザート1品も提供されている。

パスタ(各1100円)は、提供期間の前半(11月9日~11月21日)に、2種類のハーブを使った優しい味わいの「大豆のお肉とドライトマトの豆乳クリームパスタ」が、後半に(11月23~11月30日)、ガーリック風味のバジルソースを絡めた「大豆のお肉とケールのジェノベーゼクリームパスタ」が提供される。

そして、ワンプレートライスメニュー(各1100円)は、ブロックタイプの大豆のお肉を使った「大豆のお肉とアボカドのベイクドコロッケ~ポルチーニクリームソース~ たまねぎみそクリームスープ付き」(11月9日~11月14日)、フィレタイプの大豆のお肉を使った「根菜たっぷり、大豆のお肉のチリソース煮 たまねぎみそクリームスープ付き」(11月16日~11月21日)、魚とミンチタイプの大豆のお肉を使った「鱈の竜田焼き~大豆のお肉のネギ塩麻婆餡かけ~ たまねぎみそクリームスープ付き」(11月23日~11月30日)が提供される。

同店広報担当者は、「豆乳クリームパスタは食べやすい味付けになっていますし、30グラムほど大豆のお肉を使ったベイクドコロッケは、ゴロッとした食感が楽しめるよう何度も試食を重ねて開発しました」とコメント。「大豆のお肉」自体は、“第4のお肉”というだけあって本物のお肉のような噛み応えを感じられるが、畜肉エキスなどを使用しておらず、大豆本来の味わいを楽しめるものとなっており、調理によってさまざまなイメージに変化。「香りの強いスパイスやトマトソースも合うんですよ」とのことだった。

なお、川崎フロンターレの2021明治安田生命J1リーグ優勝を記念し、上述の期間限定メニューをオーダーした来店者は、マルコメ商品がプレゼントされる(※先着200名。景品がなくなり次第終了)。さらに11月30日(火)までの期間、抽選で、マルコメ商品の詰め合わせや選手のサイン入りユニフォームが当たる「marukome × FRO CAFE レシピキャンペーン」も実施しているので、新メニューと共にチェックしてみて。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.