サイト内
ウェブ

【漫画】結末への考察が止まらない…!SNS上で考察合戦が白熱!あなたはどう読み解く?座敷わらしが最後に見たものとは?

  • 2021年10月28日
  • Walkerplus

主にSNSで創作活動を行っているチャロス(@Cha_ros)さん。ラブコメをはじめ、シュールな話や切ない話、家族モノなど、さまざまなジャンルの漫画を投稿して人気を集めている。なかでも、今年9月に最終回を迎えた妖怪と人間のラブコメ漫画「座敷わらしの複雑な想い」は数万ものいいねを獲得したりとTwitterで大バズり。

最終話では「本当に素晴らしい作品に会えて良かったです」「こんな時期に脱水症状…残暑かな」「このまま終わらんで続編出して欲しいぃぃ」など感想だけでなく、終わってしまう悲しみや続編を希望する声などが多数寄せられた。そんな注目漫画の作者・チャロスさんに本作のなかでも、特に反響が大きかった最終話などについて、話を伺った。

――まずは、「座敷わらしの複雑な想い」は全部で86ページにも渡る長編漫画ですが、Twitterでの連載はどのくらいの期間されていたのでしょうか?

最初の話を公開したのが今年の2月で、最終回が9月公開でしたので約7カ月間続けていました。もともとは「トイレの花子さん」や「メリーさん」といった妖怪シリーズを月1回くらい更新していて、座敷わらしの漫画も当初は、1つの短編作品としてSNSに公開していました。

以前から、バズった短編漫画をシリーズ化したいと思っていたところ、この「座敷わらしの複雑な想い」がSNSで予想以上の反響をいただいたので、じゃあ続編を描こうと決意した…という感じです。

――最終話では、フォロワーの方々から絶賛の声や、結末に対するさまざまな考察などの声がリプライ欄を賑わせましたね。とてもステキな終わり方だと思いました。エンディングの構想について、こだわりなどを教えていただけますか?

最終回はいろいろな意味を持たせたモノにしようというのは前々から考えていました。最初は座敷わらしが、ただただかわいいラブコメ作品として描いていたのですが、2人の終着点はどこなのか?と考えて。人間と妖怪という普通じゃない関係である以上、普通のハッピーエンドにはしたくないなと考えるようになりました。

なので、2人は幸せになったのか?一緒にいるのか?作品内では深く語らず、読者に想像してもらう形にしました。展開に対してモヤモヤした方もいると思いますが、自分的にはこの終わり方がしっくりくると思って描きました。

――「座敷わらしの複雑な想い」は完結しましたが、サイドストーリーやスピンオフなどのご予定はありますか?

ありがたいことに本で読みたいという声も多くいただいたので、今後、電子書籍にしてまとめたいなという思いがあります。連載中、ボツになったお話とかもあるので、その中にスピンオフとして収録しようかなとは思ってます。

――現在、チャロスさんは他の創作漫画もTwitterに投稿されていますが、どれくらいのペースで新作をアップされていますか?

今は基本、週1のペースで漫画をあげています。普段は会社員なので頻繁に作品をあげることはできないのですが、自分の漫画を楽しみにしてくれている方たちがいるというのを“座敷わらし”の連載を通じて実感することができたので、読者のためにも週1は必ず漫画をあげようと思っています。そのうち、またシリーズ作品も生み出していきたいです。

かわいらしい座敷わらしと、なぜか“見えている”青年のやりとりにキュンキュンしてしまう本作。普段妖怪モノは読まないという方も、恋愛モノとして十分ドキドキするので、まだの方はぜひ読んでほしい。特に最終話読了後は2人のその後に思いを巡らせたり、リプライ欄の読者の考察を読むのも楽しいはず!

取材協力:チャロス(@Cha_ros)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.