サイト内
ウェブ

おかずクラブがスヌーピーとウッドストックになりきり!?「SNOOPY HAPPINESS FLOAT 2021」出発式にゲストで登場

  • 2021年10月14日
  • Walkerplus

昨年、約6メートルの巨大なスヌーピーを乗せて全国を縦断したトラックが、装い新たに「SNOOPY HAPPINESS FLOAT 2021」として、2021年12月5日(日)までの期間、全国15都市を運行する。その出発式PRイベントが10月13日に東京都内で行われ、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPが登場した。

■おかずクラブが披露したコスプレがレベル高っ!
この日はあいにくの雨模様。小雨がぱらつく中、ふたりが登場すると会場がパッと華やいだ。その理由は…、集まった記者らをくぎ付けにした彼らの衣装だ。写真のとおり、ゆいPがスヌーピー、オカリナがウッドストックをイメージ。これがとてもよく似合っていて、オカリナが「ゆいPが、思った以上にスヌーピー!」と褒めると、同席しているスヌーピーも大きく頷いて同意している様子。

さらに会場を驚かせたのが、「これらの衣装は、スタイリストさんが手作りしてくれた」(オカリナ)という事実。ゆいPの衣装には、スヌーピーの耳型ポケットが付いているほか、スヌーピーの首輪と同じ赤いラインをポイントにしているこだわりよう。一方オカリナは、大きめの襟やボトムのヒラヒラ素材でウッドストックの翼をイメージした仕上がりだ。

「担当のスタイリストがいつも自分たちに似合う衣装を作ってくれる」と語りつつ、ゆいPは「私、お腹が思ったより出てて、ボヨンってしちゃってるので、スヌーピーというよりは“オラフ”感出ちゃってるかな~」と、茶目っ気たっぷり。その言葉に思わずスヌーピーも笑ってしまうと、「あ、笑ってる!ありがとう~」とゆいPも喜んでいた。

■幼い頃から「いつも近くにスヌーピーがいた!」
気分はすっかりキャラクターになりきったおかずクラブのふたり。スヌーピーに関する思い出を問われると、オカリナから、1991年に発行された絵本「チャーリー・ブラウン、なぜなんだい?~ともだちがおもい病気になったとき~」を読んだ時のエピソードが。

「チャーリー・ブラウンの友達が白血病になってしまうお話で、抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けてしまったことを友達にいじられるシーンなんかも出てくるんですけど、ラストはその子がブランコに乗り、風で帽子が飛ばされるとブロンドの髪が風になびき、“完治した”ことを物語っていて…。そのシーンがとても印象的でした」と、子供の頃からスヌーピーの絵本に触れていたことを明かした。

司会者から、「実はこの絵本は、がんと闘っている子供たちのためにスヌーピーたちの力を貸してほしい、という看護師さんからの1通の手紙がきっかけで描かれたもの」だとの情報が追加されると、「なんていいお話…。LOVEですね~!LOVEがなきゃ描けない!」と、ゆいPもちょっぴり感傷モードに。今度はゆいPの思い出を話す番だったが…。

「オカリナさんのこの話の後にする話じゃないんですけどもぉ…(苦笑)、小学校の時のプールバッグはスヌーピーのキャラクターが全員集合している柄でした!…(オカリナの話と)順序逆でしたね~」と苦笑し、会場を沸かせた。

■普段は恥ずかしくて言えない“愛”をおかずクラブが語る!
今年の「SNOOPY HAPPINESS FLOAT 2021」のテーマが、「LOVE EACH OTHER, AND I LOVE ME.」(=大好きなみんなに、自分に、愛の気持ちを伝えよう)ということもあり、“コンビ愛”を感じる瞬間について聞かれたふたり。

すると、オカリナから「(ゆいPから)年賀状を書きたいから住所を教えてくれと言われ教えたら、クリスマスに私の好きなブランドのお財布を送ってくれて。年賀状って嘘までついてのサプライズってすごくないですか!?今までで一番うれしかったプレゼントだったかも」とのエピソードが。ゆいPは「本当に、つぶれた煎餅のようなボッロボロのお財布をずっと使ってたんで、どちらかというと見るに堪えずという感じで…」と照れ隠しで返す場面も。

さらに記者から「最近、”LOVE”を感じたことはありますか?」と突っ込んだ質問が。恋バナ相手の名前が出ないかと期待したが、そのお相手は…「マネージャー!!!」とふたりハモって回答。ネタに向き合わない自分たちの尻をあんなに叩いてくれる人はいないとし、「『THE W』で2回戦敗退したことを誰よりも悔しがってくれた」(オカリナ)、「『キングオブコント』に久しぶりに挑戦したことも泣いて喜んでくれて、それ見て私も感極まっちゃって…」(ゆいP)と、良い関係が築けている話に会場もほっこり。当然、「“LOVE”をあげたい人」についての問いにも、「いつももらってばっかりなので、やっぱりマネージャーですね!」と息もぴったりだった。

ケンカはするし、激ギレしたり、されたりすることもあるようだが、「13年間、互いに一度も解散を考えたことがない」と、強い信頼で結ばれたおかずクラブのオカリナとゆいP。まさに、スヌーピーとウッドストックの関係のような、深い絆と”LOVE”を感じた会見となった。

「SNOOPY HAPPINESS FLOAT 2021」のトラックは、東京を皮切りに、札幌、仙台、郡山、長野、金沢、名古屋、大阪、神戸、高松、岡山、広島、博多、熊本、横浜の15都市を走行する予定。また今年は、日本のスヌーピーのTwitter公式アカウント(@snoopyjapan)をフォローし、フロートが走行中の写真を「#スヌーピーLOVE」のハッシュタグを付けてTwitterへ投稿するか、スヌーピーの公式アカウントから投稿されるフロートの投稿をリツイートすると、抽選でピーナッツグッズが当たるキャンペーンも実施される。街中で見かけたら、「#スヌーピーLOVE」を付けてシェアしよう!

取材・文=水島彩恵
撮影=齋藤ジン

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C)20201 Peanuts Worldwide LLC

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.