サイト内
ウェブ

【怖すぎ注意】「ねえ、さっきからおかしいよ」ラストに戦慄!奇妙な石が巻き起こすリアルホラー漫画

  • 2021年10月22日
  • Walkerplus

読者から寄せられる実体験をもとに、ホラーから感動作まで幅広い作品をInstagramやブログに投稿している漫画家のババレオさん(@babareo2)。

これまでウォーカープラスで紹介した際には、ユーザーから恐怖するコメントが多く寄せられ、大きな反響を呼んだ。

そこで、ババレオ作品の魅力や創作秘話などを紹介する連載を2021年3月からスタート。今回は、奇妙な石を拾ったことで巻き起こる恐怖体験を描いた作品をピックアップ。ババレオさん本人にこの作品の魅力を語ってもらった。

■奇妙な石が引き寄せた恐怖体験「わたしのいし」
幼馴染の男女がドライブに出かけ、道端で偶然見つけた“真っ白なキレイな石”。あまりに美しかったのでその石を拾ったところ、何の前触れもなく男性の様子が豹変。そして次々と恐怖が襲いかかる!

「相手が急におかしくなったと思っていたら、実は…という、まるでドラマにありそうな不思議な出来事です。この話を最後まで描き切った後、『でも結局、あのジープの2人はなんだったのかな?』と、僕もよくわからなかったのですが、Instagramのコメント欄に『もしあのまま鳥居に行ってしまったら、2人もあんなふうになってしまってたのでは?』という考察が書かれているのを読んで、なるほど!と思いました。

読者の皆さんから1年に2回ほどお話を募集すると、大体一度に300~400ぐらいのエピソードが集まります。そのエピソードをずっと読んでいるとだんだん恐怖感がマヒしてくるので、こういった予想を裏切るお話が出てくるとうれしくなりますね。なので今回のお話を読ませていただいた時も、恐怖よりも『おもしろい!』という感情が先に来てしまいました。不謹慎ですが…(笑)」

背筋が凍るようなオチに戦慄する今回の作品。次回は、寒くなる季節にぴったりな冬の怪談をお届けする。お楽しみに!

取材・文=橋本未来



キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.