サイト内
ウェブ

キャンプギア専門店「CAMP LINK岐阜店」が10月にオープン。岐阜県初となる取り扱いブランドも多数

  • 2021年10月15日
  • Walkerplus

10月22日(金)、岐阜県岐阜市にキャンプギア専門店「CAMP LINK(キャンプリンク)岐阜店」がオープンする。ホームセンターバローが手掛けるキャンプギアに特化した新業態の1号店だ。

■キクナイフとのコラボナイフなど上級者も満足の品揃えを実現
これまでアウトドア用品コーナー・アウトドアワールドで、キャンプ初心者や中級者に向けたアプローチを行ってきたホームセンターバロー。「CAMP LINK岐阜店」ではそのノウハウを生かしつつ、さらに踏み込んで商品をセレクト。キャンプ初心者から上級者まで満足できるラインナップを実現させる。

注目は、岐阜県のショップでは初の取り扱いとなるブランド、トリパスプロダクツや村の鍛冶屋など。トリパスプロダクツは金属加工のスペシャリストが手掛ける革新的なメタルブランドで、デザインと機能性に優れた焚き火台やメタルテーブルなどを展開。村の鍛冶屋も同じく金属加工を得意とするブランドで、鍛造ペグや和包丁、ペグハンマーなどを取り扱っている。

さらに、岐阜県関市のナイフ削り職人が手掛けるブランド、キクナイフの商品も登場。キクナイフのアイテムがアウトドアショップで販売されるのは日本初。これまではWEBでしか購入できなかった極上のナイフを実際に手にとって確かめることができる。オープンを記念して、キクナイフとCAMP LINKによる3種類のコラボナイフも販売予定。そのほか、東海エリア発のガレージブランドやプライベートブランドにも力を入れていく。

■さばいどる・かほなんが公式アンバサダーに就任!
キャンプの醍醐味である焚き火をもっと楽しんでもらおうと、難燃性に優れた〝焚き火ウエア〟の品揃えも充実させる。バイヤーがこだわり抜いてセレクトした品々は、焚き火の新しい楽しみ方を教えてくれるはず。また、ショップにはキャンパーである専門スタッフが在中し、身近な接客・対応でユーザーの細かなニーズに応えていく。イベントや商品情報、スタッフによるブログなどキャンプ情報も発信予定だ。

一日の太陽光の変化を再現した照明など空間作りにもこだわっており、テントの試し張りのスペースも確保。キャンプの魅力やおもしろさがダイレクトに感じられるショップで、キャンパーはもちろん、これからキャンプを始めようか考えている人にとっても親しみやすい”マイショップ”となるはずだ。

10月15日には岐阜県出身のアイドル、さばいどる・かほなんの公式アンバサダー就任が発表された。チャンネル登録者数42万人(10月現在)を数えるかほなんのYouTubeやSNSを通した情報発信、店舗でのイベント活動を通して、「CAMP LINK岐阜店」とともにキャンプの楽しさを伝えていく。両者の経験・知識を生かしたオリジナルアイテムも企画中とのことで、今後の展開に注目しよう。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.