サイト内
ウェブ

HKT48田中美久1st写真集発売「黒い水着やキャミソールで大人の私を感じて欲しい!」

  • 2021年9月12日
  • Walkerplus

HKT48の14枚目シングル『君とどこかへ行きたい』で、つばめ選抜のセンターを務める田中美久が、20歳を迎える自身の誕生日である9月12日(日)に、1st写真集『1/2少女』(双葉社)を発売する。ロケは田中の地元、熊本で行われた。大人っぽい水着姿や寝起きのスッピン、温泉の入浴シーンなど、いままで見たことのない“みくりん”がたくさん掲載されていて話題に。写真集を発売する今の心境や撮影時に感じたことなど、田中美久さんにお話を聞かせていただきました。

取材日は小雨、ブルーのキラキラした衣装で登場した田中。熊本での写真集の撮影時期は梅雨で表紙の撮影時も雨だったとのこと。田中は晴れ女らしく撮影日は晴れが多かったそうだが、表紙撮影時には雨が降り出し、最初は予定になかった雨を生かした撮影をすることになったそう。雨に濡れた白シャツが透けて中に着た水着が見えるしっとりとした美しいカットが撮れたと語ってくれた。

■10代の姿を写真集として残すことができてうれしい
――まずは、写真集の発売が決まったときの気持ちを教えてください。

【田中美久】まどちゃん(HKT48を5月に卒業した森保まどか)の写真集『スコア』(KADOKAWA)を見て、私も写真集を出せたらいいなと思っていました。『スコア』の発売が決定したときは、自分の写真集が出ることはまだはっきり決まっていませんでしたが、決定したときはすごくうれしくて、しかも20歳の誕生日に発売できると聞いたときには、10代の姿を写真集に残せるんだ!と思いました。

ファンの方にも誕生日ということで発売日を覚えてもらいやすいですし、プレゼントとして買ってくださってくれている方も多いと思いますので本当にありがたいです。

写真集を出す上で、自分のためにスタッフさんをはじめ、周りの方がいろいろ動いてくださって、凄いなと実感しましたし、感謝の気持ちでいっぱいです。

――写真集のタイトル『1/2少女』は秋元康さんがつけられたものですよね。初めて聞いたときの気持ちを教えてください。

【田中美久】残りの1/2はなんだろうと考えてしまうタイトルだと思いました。奥行きがあるというか、考えさせられるというか、本当に素敵なタイトルでとっても気に入っています。今の自分だからこそ、『1/2少女』というタイトルを付けてくださったんだろうと思います。

1st写真集ですので、ファンの方が身近に感じるいつもの“みくりん”と、大人の一面を見せている自分と、両方の自分が載っている、そう言った意味でも『1/2少女』です。

■脚をマッサージし過ぎてアザだらけに
――撮影中に印象的だった出来事があったら教えてください。

【田中美久】撮影は私の故郷である熊本で行いましたので、安心してありのままの自分で撮影できました。撮影もした大きな温泉旅館のとっても広い和室の部屋に泊まったのですが、お庭に露天風呂があって、夜中にひとりで入りました。その時、夜空を眺めながら、写真集の撮影は楽しいなと喜びを噛みしめながら、ゆっくり湯船に浸かってましたね(笑)。

お風呂から出て、撮影でむくんだ脚をすっきりさせようと、マッサージをしたのですが、力が入りすぎたようで、翌朝起きてみると内出血したようにアザができていて、スタッフの皆さんを驚かせてしまいました。でも、メイクさんがファンデーションでうまく隠してくれたので、写真集には写っていません!

――むくみを取ってすっきりした脚で撮影に臨もうとされたんですね。アザができるぐらいですから、かなりがんばりましたね。やはり、田中さんは何事にも一生懸命だということがよくわかりました。ほかにも思い出に残ったことはありますか?

【田中美久】Amazon限定版カバーの裏表紙に掲載されているんですけど、撮影現場にくまモンが来てくれて、2ショットを撮ったんです。私は知らなかったので、超サプライズでむちゃくちゃうれしかったです。

――お気に入りのカットを教えてください。

【田中美久】岩の露天風呂に浸かっている写真です。一瞬、何も着てないように見える入浴カットですが、安心してください!(笑)。手足を上げていてかわいく撮れています。湯加減が丁度良くて、めちゃめちゃ気持ちよかったです。この撮影の前がプールに入っての撮影で身体が冷えていたのもあって、本当に最高でした。

隣にいるとか、一緒に何かを食べている写真とかとはまだ違って、キュンとする一枚になっているんじゃないかなって思います。

■20歳を感じていただける黒い衣装がいっぱい!
――先行で公開されている写真でも、衣装の数がとても多いですね。水着だけでもかなりいろいろ着てますね。なかでも黒の衣装は大人っぽくて20歳の田中さんを感じました。

【田中美久】ありがとうございます。とってもうれしいです。これまで水着グラビアをあまりやってきませんでしたので、写真集ではファンの皆さんの期待に応えたくて、水着のカットを多めに掲載しました。

ファンの方が安心して見てくださる、いつもの子供っぽい私もいっぱい掲載されていますが、大人っぽい自分にも挑戦したかったので、黒い衣装は多めに載っています。ランジェリー風の黒い水着や、黒の網タイツにキャミソール、黒いリボンで結んだポニーテールに、レースのついたトップス&花柄の黒いスカートでコーデした衣装と、大人の私を感じていただけると思います。撮影で初めて大人っぽい黒を着たと思ってめちゃめちゃテンションが上がりました。大人のデート風に見てくださったらうれしいです!

スッピンで配信することもあり、ファンの方はスッピンが好きと言ってくださるので、スッピンのカットの撮影にも初挑戦しました!ファンの方が喜んでくださるといいなと思っています。

――カバーを外した本体表紙に、振袖の写真が掲載されてますね。

【田中美久】そうなんです。私の一番のこだわりです。12歳のときにHKT48に入って20歳の誕生日を迎えるタイミングまで活動してきたんだという思いを伝えたくて、20歳の誕生日に発売される写真集に、どうしても成人式の振袖姿を載せたかったんです。

――しかもカラーで掲載されていて華やかでいいですね。写真集に点数を付けるとしたら何点ですか?

【田中美久】やっぱり自分が自信を持ってオススメできる写真集ですから100点です!

――最後に、HKT48のメンバーとして今後どんな存在として活動していきたいと思っているか教えてください。

【田中美久】HKT48を知っていただくための窓口に自分がなりたいと思っています。HKT48を国民的アイドルグループにするというのが自分の目標ですので、そう導ける存在になりたいです。

20歳になりましたので、ひと味違う大人っぽい自分を見せたいと思っています。これからも引き続き応援してくださっていただけるとうれしいです!写真集もいろんな方にたくさん見ていただきたいです!

撮影・取材・文=野木原晃一

関連記事

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.