サイト内
ウェブ

雨は好き?嫌い?両極端な2頭の犬の生活を描いた漫画がほほえましい

  • 2021年7月29日
  • Walkerplus

散歩やおでかけにはあまり向かない雨の日。それは犬も同じと思いきや、必ずしもそうではなく……?雨への反応が両極端な2頭の犬の様子を描いた漫画がInstagramで人気だ。

作者はドーベルマンの「ドベ」と元野良の「ノラ」の飼い主で、2頭との暮らしを絵や漫画でInstagramに投稿している@mofumofufufufufuさん。6月末から7月にかけて投稿された漫画では、梅雨時のドベとノラの姿がそれぞれ描かれている。

「雨とさんぽ」は、散歩中に小雨が降り出した時の飼い主さんとドベのエピソード。雨足が強まり「ちょっといそいで行こう」と飼い主さんが思う一方、ドベは音符マークを浮かべてご機嫌。さらに強くなると舌を出してウキウキで駆け出し始める。

雨がいよいよ激しくなり、ずぶ濡れで呆然とたたずむ飼い主さんを横目に、「なんで止まったの?」と言わんばかりにきょとんとするドベ。雨が大好きだというドベにとって、大雨の中の散歩は楽しいイベントなのだ。
他のエピソードでも、飼い主さんが急な雨に慌てて洗濯物を取り込んでいる隙に、室内にいたはずのドベが庭に出て、雨のシャワーをうきうきして浴びる姿が描かれている。

一方、元野良犬のノラは雨に濡れるのが大嫌い。雨雲レーダーを信じて雨の切れ間に散歩に出かけたある日の飼い主さんとノラ。しかし、予想が外れて散歩の途中で雨に降られてしまい、ノラはテンションがだだ下がりに。小雨のうちに家に帰ろうとする飼い主さんだったが、何故かノラはその場に踏ん張って動こうとしない。雨を嫌がるあまり、だっこで帰らせてほしいとせがんでいるのだ。

それでもなんとか自分で歩かせようとする飼い主さん。しかしノラは「だっこしてくれないならこちらにもかんがえがあります」と、水たまりの上で伏せようという仕草を見せる。その凶悪な(?)脅しに対し、飼い主さんは「その水たまりに腹をつけたら」「風呂」とすかさずカウンター。雨よりももっと嫌いなお風呂には勝てず、すっくと立ちあがってノラは帰り道につくのだった。

一連のエピソードは犬を飼うユーザーから「共感しかない」「散歩あるある」と共感のコメントが多く寄せられ、「ノラちゃんはドベちゃんとまるで真逆の反応ですね」「この反応の違いがまたそれぞれかわいくて尊いです」と、雨の受け止め方が正反対の2頭になごむ声も聞かれた。


飼い主さんのInstagram(@mofumofufufufufu)では、日常の何気ない様子や家にやってきたばかりで野性味あふれる時代のノラのエピソードなど、ドベとノラのさまざまな姿が漫画に投稿されている。気になった人はぜひチェックしてみてほしい。

画像提供:(@mofumofufufufufu)さん

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.