サイト内
ウェブ

天空美術館で色彩画家・絹谷幸二の軌跡を辿る特別展示「ARS VITA ESTA 藝術は人生」が開催中!3D&VR映像など見どころ満載

  • 2021年7月31日
  • Walkerplus

梅田スカイビル タワーウエスト27階にある「絹谷幸二 天空美術館」で12月13日(月)まで、特別展示「ARS VITA ESTA 藝術は人生 ~色彩画家の軌跡~」が開催中。

「ARS VITA ESTA 藝術は人生」を謳い、ひとつのスタイルに甘んじることなく常に進化を続ける色彩画家・絹谷幸二氏。今回の特別展示では、ヴェネツィア留学時代に描かれた貴重なフレスコ画(壁画の古典技法)から、極彩色に彩られた最新作までが時系列で展示されており、その軌跡を辿ることができる。

■4つの視点から辿る絹谷幸二氏の軌跡
絹谷氏の座右の銘であるラテン語の“ARS VITA ESTA - VITA ARS ESTA”は「藝術とは人生なり、人生とは藝術なり」の意味。今回の特別展はこれがテーマとなり、いまや国民的画家として活躍を続ける彼の軌跡を、誕生、形成、開花、飛躍の4つの視点で辿ることができる。

古都・奈良で生を受けた絹谷氏は、神仏の教えを心の原風景とし、ルネッサンスの大輪の花が咲いたイタリアで多感な青年時代を過ごした。そこで多くの刺激と出会いに恵まれ「食べて、歌って、愛して」という陽気な人生謳歌に心酔し、一気にその藝術的才能を開花させた。

以降、半世紀にわたり、東西の美意識を融合させた独自のフレスコ(壁画の古典技法)を確立し、人々に夢と希望、そして平和への大いなるメッセージを発信し続けている絹谷氏。その作品からは、伝統と革新、虚と実といった相反するものを包み込む「不二」の思想や、森羅万象を千変万化させる自由奔放な藝術観、自然の豊饒への賛美などを感じ取ることができる。

■絵の中に飛び込む3D&画家とつながるVR
特別展示だけでなく、天空美術館には他にも見どころがたくさん。まずおすすめしたいのは、絵の中に飛び込む3D映像だ。

入館の際に渡される3D映像鑑賞用メガネをかけることで、大迫力の3D映像を楽しめる。音楽とともに、高さ約3メートル、幅約14メートルの大型ラウンドスクリーンに映し出される絵画の世界に入り込むことができ、まるでテーマパークのアトラクションのような感覚を味わえる。舞い散る花びらや、目の前まで迫る龍や風神・雷神に、思わず手を伸ばしてしまいそうになるから不思議だ。

もうひとつおすすめしたいのが、2020年12月に新登場したVR(バーチャル リアリティ)映像。絹谷氏本人による美術館案内をはじめ、普段は見ることができない東京アトリエでの貴重な解説など、画家とつながることができる体験が魅力だ。

他にも、キッズデザイン賞を受賞したフレスコ体験もおすすめだ。天空美術館ならではのフレスコ(壁画の古典技法)を体験できるプログラムで、担当スタッフが描き方をレクチャーしてくれ、持ち帰ることもできる。開催日時など詳細は公式サイトをチェック。

■アートを満喫したあとはカフェでひと休み
鑑賞後には、大阪の街並みを一望できる抜群の景観とアートな空間を満喫できる「天空カフェ」へ行ってみよう。美術館同様、ビルの27階にあるため、街並みだけではなく飛行機や船を眺めることもでき、ゆったりとした時間を過ごせる。特に夕暮れ時はおすすめで、夕日が沈む方向には六甲山や淡路島、明石海峡大橋まで望むことができる。

イチオシのメニューは、カラフルなイタリアンソーダ。美術館カラーの「赤(ピンクグレープフルーツ)」「青(ブルーレモネード)」「黄(ゆずソーダ)」(各380円)というラインナップで、この3種を並べて絶景とともに撮影すると映えるため、SNSに投稿する人も多い。

絹谷幸二氏の世界にどっぷり浸れるうえ、美術館の最新の楽しみ方も体験できる「絹谷幸二 天空美術館」へ足を運んでみよう!

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.