サイト内
ウェブ

元乃木坂46能條愛未 「しっかりエネルギーをお届けできるようにがんばりたい」

  • 2021年6月11日
  • Walkerplus

改修して新しく生まれ変わった新宿・紀伊國屋ホールにて、この6月に開幕するこけら落とし公演第一弾の舞台『新・熱海殺人事件』と、続く第二弾として上演される『改竄・熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン 復讐のアバンチュール』の出演者らによる舞台挨拶および一部シーンが6月9日に公開された。
つかこうへい氏の代表作『熱海殺人事件』を新たな演出で上演する本作で、ヒロインの婦人警官・水野朋子役を向井地美音(AKB48)とWキャストで演じる、乃木坂46の元メンバーで女優の能條愛未も出席。一部シーンの公開では、色っぽい女性・水野を演じる様子を披露した。

「本当にまったく違うWキャストになっていますので、ぜひそこは楽しんで観ていただければと思います。私は初参加組ですので、みんなに負けないように、皆さんにしっかりエネルギーをお届けできるように、がんばりたいと思います」と意気込みを語った。

舞台『新・熱海殺人事件』は6月10日(木)~21日(月)まで、『改竄・熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン 復讐のアバンチュール』は6月24日(木)~27日(日)まで行われる。

取材・文=野木原晃一

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.