サイト内
ウェブ

今年度最後の献血推進ご当地大作戦は初の和歌山開催

  • 2017年3月9日
  • Walkerplus

日本赤十字社が、献血推進「LOVE in Action プロジェクト」の一環で展開している「ご当地大作戦」が、和歌山県で初開催。トークやライブで献血をPRする「LOVE in Action プロジェクト ご当地大作戦 in 和歌山」を、3月20日(祝)にイオンモール和歌山で開催する。

これまでに35都道府県、合計47回の開催で献血の必要性をPRしてきた「LOVE in Action プロジェクト ご当地大作戦」。48回目となる今回は、和歌山県の地で初開催となり、今年度最後の「ご当地大作戦」のイベントとなる。イベントには、LOVE in Actionプロジェクトリーダーの山本シュウとラジオ番組「LOVE in Action」パーソナリティーの川田裕美、和歌山放送ディレクター兼パーソナリティのCherryが登場する。会場では、ゲストにアーティストの渡邊ヒロアキと、同プロジェクトで展開した「Song for the Life 音楽コンテスト」でグランプリを受賞した北原ゆか、さらに和歌山県出身のお笑いコンビすみたにを迎えて、トークとスペシャルライブを行う。

イベントは2ステージ行い、豪華商品がもらえるじゃんけん大会も実施。会場には献血バスも登場するので、トークやライブで献血の必要性を学び、この機会に献血に参加してみてはいかが。【東京ウォーカー】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.