サイト内
ウェブ

HKT48松岡はな 14thシングル発売「つばめ選抜のなかではいちばん若いのでフレッシュさを出していく」

  • 2021年5月9日
  • Walkerplus

14枚目となるシングル「君とどこかへ行きたい」を5月12日(水)に発売するHKT48。グループ初のW選抜シングルとしても話題だ。つばめ選抜(センター・田中美久)とみずほ選抜(センター・運上弘菜)、2つの選抜による同タイトル曲のリリースについて、つばめ選抜のセンター・田中美久、松岡はな、7年ぶりに選抜入りを果たした栗原紗英、そして、この曲の参加をもって、グループから卒業する森保まどかの4名に、お話を聞かせていただきました。

4日間連続でお届けする第2回目は松岡はな。

――まずは新曲についての印象を教えてください。
【松岡はな】ここ最近のHKT48の曲はかっこいい曲が多かったんですけど、この曲は久しぶりの爽やかな曲ですごくうれしかったです。早くファンの皆さんに聞いて欲しいなと思います。

――つばめ選抜に選ばれたことについてはどう思っていますか?
【松岡はな】つばめ選抜にはまどちゃん(森保まどか)とか1期生の先輩もいて、大人っぽいチームなので、「はなちゃんはそっちなんだ!」とファンの皆さんに言われています。私はずっとフレッシュだと思われているみたいでうれしいです(笑)。ただ、つばめ選抜のなかでは私がいちばん若いので、やっぱりフレッシュさを出していけたらいいなと思っています。

――衣装について教えてください。
【松岡はな】前はミニもありましたが、ここ最近の衣装は長めの丈のものが多くて、みんな大人になったんだなという印象がありますね。

――振りについて教えてください。
【松岡はな】曲に疾走感があるので、美久ちゃん(田中美久)が走ったりする振り付けもあります。ほかにも踏み切りをイメージさせるような印象的な振りがあったり、フォーメーションも結構変わるので、見ていて楽しいと思います。

――では、MV(ミュージックビデオ)について教えてください。
【松岡はな】今回はこれまであんまりなかったドラマっぽい感じになっているので、すごい楽しみだなって思います。JR九州さんの制服も着させていただいたので、ぜひ注目してみてください!

――ジャケットの撮影はどんな感じでしたか?
【松岡はな】駅で撮影しました。列車が来る瞬間を狙って撮ったりしたのを覚えています。寒かったのでみんなで「寒いっ」と言いながらがんばりました!

――つばめ選抜には、5月29日(土)にHKT48を卒業する森保まどかさんがいらっしゃいますね。この曲が一緒に活動する最後になることを日々感じながら過ごされていると思います。いま、隣にいる森保さんにメッセージをお願いします。

【松岡はな】この新曲を初めて聞いたときに、「まどちゃん!寂しい」となりました。素敵な曲なので、この曲と卒業するまどちゃんが重なって、まどちゃんのことを思い出しながら聞いていました。まどちゃんは本当に素敵で、後輩でも誰でも気軽に話せるやさしい方なんです。私もまどちゃんみたいになれればいいなって思っています。

――松岡はなさんのコメントを聞いて、森保さんからも松岡はなさんにメッセージをお願いします。
【森保まどか】はなちゃんは私の卒業発表のときも泣いてくれたんです。いつも「まどちゃん、可愛い」と褒めてくれて、そんな風に言ってくれる人はほかにいないよというくらい言ってくれるので、本当にいつもうれしい気持ちでいっぱいです。

こんなに長く一緒に活動してきたのに、意外とふたりきりでお仕事の話とかする機会がなくて...。でも、先日この曲のMVの撮影の時に初めて話ができて、はなちゃんの考えていることを知ることができました。関係がより深くなれたんじゃないかなって思って、うれしかったです。

――では、松岡はなさん!ファンの方に最後にメッセージをお願いします。
【松岡はな】前回とは違う楽曲になっているのでたくさん聞いて欲しいですし、今回はW選抜ということで、よさは凄くあると思うので、そこを見ていただきたいです!

撮影=田中智久 取材・文=野木原晃一

関連記事

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.