サイト内
ウェブ

明るく優しさにあふれた幻想的な作品を堪能、高知県高知市で「酒井敦美 光の切り絵展~いつもはじまり~」開催

  • 2021年4月22日
  • Walkerplus

高知県高知市の横山隆一記念まんが館で「酒井敦美 光の切り絵展~いつもはじまり~」が7月4日(日)まで開催中。入場料は、一般800円、大学生・専門学校生600円、中・高校生400円、小学生以下300円、3歳未満は無料となっている。

酒井敦美は、切り絵を光に透かして表現するオリジナル作品「光の切り絵」を制作するアーティスト。街路や自然の中に切り絵を投影する「幻灯空間(げんとうくうかん)」、1枚の切り絵が2場面に変化する「一画二驚(いちがにきょう)」など、さまざま表情の光の切り絵を創作している。

本展では、いの町在住のWashi+による巨大土佐和紙をスクリーンに、高知県出身の声楽家の岡林和歌によるオリジナル楽曲を組み合わせ、足摺岬の白山洞門を表現した「幻灯空間」と、一本の木に向かって佇む女の子を描いた切り絵を、光に透かすとこちらを向いた女の子に羽が生えたように見える「一画二驚」を展示する。

「酒井敦美 光の切り絵展~いつもはじまり~」で、インパクトに富んだ切り絵でありながら、見た人の心をほっこりさせてくれる敦美ワールドの魅力を体感しよう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
一部屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限
【その他】
・まんがを無料で閲覧できる「まんがライブラリー」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため閲覧用の座席数を減らし利用者の間隔確保を行うなど、一部利用を制限しています。閲覧席数減のため、高知市文化プラザかるぽーと3階ガレリア(まんが館出入口に隣接、半屋外空間)にてまんがを閲覧できるように整備しています。
・万が一の際の追跡調査のため、ご来館のお客様には連絡先をご記入いただいています。
・ライブラリーの書籍は、利用後原則24時間以上放置したのちに貸し出しを行います。急ぎ利用する場合には、除菌清掃を行っています。

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.