サイト内
ウェブ

NMB48白間美瑠×小嶋花梨「周りを気にせずガムシャラに全力で楽しんでほしい」

  • 2021年6月11日
  • Walkerplus

NMB48からの卒業を発表した白間美瑠が、メンバーとの対談に挑むリレー連載『みるみる道場』。メンバーからのお悩み&質問に、誰よりも熱い難波愛&難波魂を持つ白間が“気合”と“根性”をキーワードに答えていく。6月16日(水)リリースの25thシングル『シダレヤナギ』の発売まで、カウントダウンしながら盛り上げる。

■『みるみる道場』NMB48白間美瑠×小嶋花梨
今回は、5期生でキャプテンの小嶋花梨(こじま かりん)が登場。
■「ダンスに芯がある、めっちゃうまい子がいるなと思った」(白間)
【白間美瑠】加入したばかりの5期生がレッスンしているときに、ひとりだけめっちゃうまい子がいると思ったのは覚えてる。ダンスに芯があるなぁって。

【小嶋花梨】「めっちゃ踊れるやん」と言われたのを覚えています。まだあまりお話できてないときだったから、めちゃくちゃうれしかったです。私のなかで、美瑠さんはメンバーで一番メリハリのある人。楽屋でのおふざけとステージ上との切り替えが誰より激しくて、加入当初からすごいなと思っていました。NMB48にはそういうメンバーが多いけど、その代表という感じです。あとは、練習量がすごい。

【白間美瑠】それはみんなに言われる(笑)。

【小嶋花梨】美瑠さんは自分のなかで完璧にできなくちゃダメというラインがあるから、あーやん(山本彩加※5期生、2021年卒業)の卒業コンサートのリハーサルでも「これじゃあかん」って何度もやり直してましたよね。全然、できてるのに!

【白間美瑠】あのときはみんなでがんばろうと一致団結して、青春って感じやったよな。

【小嶋花梨】そう!青春って感じで楽しかったですね。

■小嶋花梨のお悩み「1期生として、引き継いでほしい気持ちを教えて」
【小嶋花梨】美瑠さんが卒業すると、このグループを最初から知っている人がいなくなってしまうので、1期生さんとして引き継いでほしいと思っていることを聞いておきたいです。

【白間美瑠】全力で楽しむことかなぁ。このあとも戦うことが多いと思うけど、思いっきり楽しんでほしい。メンバー的には心がしんどくなったりもするだろうけど。今の後輩って、競争心が薄いというか「私なんて」と思う子が多いやん。
【小嶋花梨】たしかに。多いですよね。美瑠さん的にはもっとガツガツしてほしい?

【白間美瑠】もっと自信を持ってほしいなと思う。1期生は「私じゃなきゃあかんやろ」みたいな自信満々な子の集まりやったからこそ、勢いがあった。今の後輩たちも入ったばかりなのに「NAMBATTLE」で先輩にもついてきてる。しっかりしてる子ばかりなのに惜しいなって。あとは、自分らしいダンスする子が増えたらいいなとも思うな。

【小嶋花梨】まとまりすぎてる感はありますよね。自分の良さを出せてないというか、平均点な子が多い気がします。なんか、今すごくうれしいです。こういうまじめな話、グループとしてどうしたらいいかということを、美瑠さんとお話しする機会があまりなかったから。

【白間美瑠】恥ずかしいねん(笑)。こじりんは私よりまじめやし、分かってるから言うことないの!NMB48全体を見ることができて、愛もあるから。

【小嶋花梨】でも今、美瑠さんの話を聞いて「こういうことなんだ」って腑に落ちたというか。こういう話、もっとしたいです!

【白間美瑠】いやだ(笑)。分かっていない子には言うけど、こじりんはちゃんと分かってるやん。

【小嶋花梨】でも、私は加入してからのNMB48しか知らないから。正直、今のNMB48には何かが足りないなと思っているんです。もちろんメンバーが違うから変わるのは当たり前なんですけど、何か大切に取っておかなきゃいけなかった軸を失いかけているのかなと思うことがあるんですよ。

【白間美瑠】全力さ、じゃない?ライブでも前髪を気にしてる子多いやん。そんなの崩れて当たり前やん。そういうガムシャラさがないのかなとは思う。配信の画面で見たら、かわいい子は多いけど、ステージから放たれるパワーが弱いなと思う。それに気づいている子が、今目立っていて、目を惹く子になってる気がする。

【小嶋花梨】分かります!私、公演中は配信用のカメラをあまり見ないんですけど、見る後輩が増えたなと思っていたところでした。画面越しのアイドルしか見てこなかった子たちだからかなぁ。

【白間美瑠】配信でしか観られないファンの方もいるけど、まずは目の前の人に…が基本やと思うから。それがないと画面越しでも伝わらんよな。

【小嶋花梨】そうなんですよね。ガムシャラ感のあるメンバーが少なくなったなと思います。心の奥底には負けず嫌いの気持ちがあるけど、それが表に出てない子が多いなって。

【白間美瑠】周りに気を遣いすぎる優しい子が多い。もっと自分!ってアピールしてもいいのに。控えめな子が多いけど、それも今っぽい…時代なのかな。でも、個人的に、今っぽさはNMB48にはいらないと思ってる。泥くさい感じがNMB48らしさやない?

【小嶋花梨】ど根性な感じがNMB48の良さですよね。加入前、ずっとファンとして見ていたからこそ、そこが足りない部分だなってすごく感じます。

【白間美瑠】でも、今回「NAMBATTLE」でちょっと取り戻した感じもあるよな。

【小嶋花梨】そうですね。こんなに悔しいとか、気持ちをさらけ出しているメンバーを見たのは久しぶりでした。

■「私がセンターを目指してもいいんだなと思えた」(小嶋)「メラメラ感を出していこう」(白間)
【小嶋花梨】正直、美瑠さんがいつ卒業を発表してもいいように心の準備はしていたんです。でも、まだ実感がなくて。美瑠さんがいないNMB48が想像できない。こういう熱い、ガッツのあるメンバーを知ってる人も、持っている人もいなくなって、今ある熱さもなくなってしまうのかなって。

【白間美瑠】こじりんは熱い女やから大丈夫!

【小嶋花梨】見たことのないNMB48すぎて、どんな感じなんだろうって不安ですけど、またこれから新たなNMB48を作り上げなくちゃいけないなとは思います。でも、美瑠さんが卒業した分、自分がセンターを目指せるんだという意識を持てる子が増えたらいいなとは思います。

【白間美瑠】みんなに自信を持ってほしいよな。

【小嶋花梨】最近は私も自分がセンターを目指してもいいんじゃないか、と思えるようになってきたんです。「NAMBATTLE」でキャプテンという役割をやらなかった期間に自分と向き合って、いろいろ考えていたら「NAMBATTLE」でセンターじゃなかったのが悔しくなってきて「自分ってセンターに立ちたいんだ」って気づきました。

【白間美瑠】そうやで。一番前で引っ張ってくれているからこそ、こじりんがもっとメラメラ感出してもいいと思う。背中を押してあげようという優しさがこじりんの良さでもあるけど、自分がやってやる!という部分も出していいと思う。

【小嶋花梨】せっかくなので、個人的なことも聞いてもいいですか?グループのことはたくさん聞けたので、私がこうしたらもっとよくなると思うことを教えてください。アイドルの先輩として!

【白間美瑠】え~!無いよ、こじりんは!ダンスはカッコいいのに、フリーでふざけるところはめっちゃふざけるし。笑いにも貪欲やし。

【小嶋花梨】よかった。安心しました!実は今、個人的な夢がたくさんあって。叶えるために書き出しているんです。

【白間美瑠】いいやん!こじりんは自分のことあんまり言わんから、そこだけ心配やったけど、もっと言っていいと思う。具体的には?

【小嶋花梨】まずは、ソロライブ。あとはセンターにも立ちたいし、雑誌にも出たいし、レギュラー番組も持ちたいんです。最近、すごく貪欲なんです。

【白間美瑠】なんかうれしい~。いつもNMB48のことばかりやから、自分のやりたいことを言ってるこじりん、かわいい!
【小嶋花梨】ちゃんと1期生さんの想いを引き継ぎながら、個人的にも成長していきたいなと思います。

【白間美瑠】NMB48は、こじりんがいれば大丈夫。キャプテンとしては、どんだけ心広いんやと思うくらいで、もう十分やから。今後は自分のやりたいこと、好きなこともやっていってな。
取材・文=yoshimi 構成・取材協力=野木原晃一

関連記事

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.