サイト内
ウェブ

花を通じて世界の名画を楽しむ、徳島県鳴門市の大塚国際美術館で「世界の名画に出合える美術館 第1弾~春は大塚国際美術館へ~」が開催

  • 2021年4月23日
  • Walkerplus

徳島県鳴門市の大塚国際美術館で「世界の名画に出合える美術館 第1弾~春は大塚国際美術館へ~」が5月30日(日)まで開催中。入館料は、一般3300円、大学生2200円、小中高生550円。

大塚国際美術館は、古代壁画から世界26カ国190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、1000点を超える世界の名画を陶板で原寸大に再現した陶板名画美術館。「世界の名画に出合える美術館」は、ヨーロッパやアメリカの美術館を旅しながら名画や食を楽しむイベントを展開する。

第1弾では、“花”をキーワードに花の都イタリア・フィレンツェ、フランス・パリの美術館をクローズアップ。地下2階ルネサンス入口にある、記念撮影スポットとして人気のフラワーアートウォールがボッティチェッリの名作「春(ラ・プリマヴェーラ)」にインスパイアされた花々で彩られる。

また、インフォメーション付近には、バラやヤグルマギク、ギンバイカなどの花が描かれたボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」のまちがいさがしパネルを設置。左右に並んだ絵画を細部まで観賞して7つのまちがいを見つけよう。

瀬戸内海国立公園の豊かな自然に囲まれた大塚国際美術館は、春の暖かな日差しの中、次々に芽吹く花を愛でることもの楽しみの一つ。「世界の名画に出合える美術館 第1弾~春は大塚国際美術館へ~」で春の花々と名画を堪能しよう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・手指消毒/マスク着用・状況に応じてフェイスシールド着用/検温・健康チェック/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応可/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時の来館自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・サーモグラフィーによる検温/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.